HOME > 長野旅ログ > 天空クーポンで2612mの雲上の世界へ!
信州を旅するブログ「長野旅ログ」

天空クーポンで2612mの雲上の世界へ!

今年は駒ヶ岳ロープウェイ開業50周年という節目の年。
中央アルプス宝剣岳(標高2,931m)直下の千畳敷カールまで架けられたこの山岳ロープウェイは、かつて一部のアルピニストしか行けなかった3,000m級の山々を、一般の人々が気軽に親しめるぐっと身近なものにしました。

まずは駒ヶ岳ロープウェイに乗るため、駒ヶ根高原からバスに乗って「しらび平駅」へ。バスの乗車時間は30分ほどです。

時間は午前10時前。早くもなかなかの混みっぷりでした。
信州DCパンフレットについていた天空クーポンを使ってロープウェイの往復乗車券を購入します。
100円引きのお得なクーポンのため、チケット売り場のスタッフさんに聞いたところ、すでに多くの使っている人が持参しているとのこと。

3年前にリニューアルした4代目ゴンドラ・木蓮(もくれん)です。
景色がよく見えるようにと大きな窓を配したデザインは、初代から変わっていないそうですよ。

ロープウェイからは眼下に山を縫うように走る川が見えます。
上のほうに白い固まりが見えましたが、どうやら雪のよう。まだまだ溶けていないんですね~。

もうすぐ山頂駅。雲の隙間からうっすらの宝剣岳が見え隠れしています。
このロープウェイは最大傾斜35度、高低差はなんと950m。約7分半の空中散歩を楽しめます。

千畳敷駅を降りて人の流れに沿ってそのまま行くと、急にオシャレなカフェスペースが!
今年7月1日にリニューアルオープンしたテイクアウトカフェ「2612Cafe」です。

スタッフさんオススメは中央アルプスの雪解け水で淹れたコーヒー。
オリジナルブレンド豆を使っていて、隣のお土産コーナーにはドリップパックもありました。

あっという間にお客さんでいっぱいに!
みなさんコーヒーを飲んだり、信州サーモンを使ったクロワッサンを食べながらゆっくり過ごしている様子。ほとんどの人がソフトクリームを注文しているのには驚きでした。

駅から出るとすぐ目の前に宝剣岳と千畳敷カールが広がっている…はずだったんですが、この日は急に霧が出てきてしまい、せっかくの景色が見られません!残念!
登山道にはまだ雪が残っていました。駒ヶ岳登山へと向かう人の姿も多かったです。

本来ならこんな景色が見られるはずでした!↑
(写真は以前行った時に撮影したもの)

それでもせっかくなので千畳敷カール内の遊歩道の散策へ。遊歩道にはありませんが、カール内にはまだまだ雪が残っています。

ちなみにカールとは2万年前の氷河期に氷で山肌を削り取られたお椀型の地形のこと。
千畳敷は、畳を1,000枚敷けるほどの広さがあることから名付けられたそう。
高山植物の宝庫としても知られていて、この雪が溶けるといっせいに芽吹きが始まるんでしょうね。

本当ならこんな景色が見られたはずですが…↑
(これも以前取った写真です)

それでも遊歩道わきには高山植物がひっそりと咲いていました。
赤いのがイワカガミ、白い花がチングルマで、どちらも千畳敷カールを代表する高山植物です。

さらにはタカネザクラも!
日本一開花が遅いといわれるサクラで、ここ千畳敷カールではだいだい6~7月に見られます。意外と低木なので目線の高さくらいに咲いていますよ。

散策を楽しんだあとは、やっぱりグルメ!!
信州サーモンや駒ヶ根高原産のハムを使ったクロワッサンもいいけれど…と悩む私が選んだのがコレ!!

わかりますか?
2612カレー トッピングINAGOです!!

さすが南信!! あの名物をトッピングにするとは!!なかなか攻めたメニューですね。
でも普通に美味しかったです♪
しかも私が初めて注文したのかと思いきや、すでに3人ほど猛者がいたそう。ちょっと悔しい…。

お腹も満たされたところで、再びロープウェイに乗って下山。
昇り同様、下りもなかなかの混みっぷりです。

そしてしらび平駅でバスを待っている間に、駅前に設置された旧ゴンドラ内へ。入口には中央アルプス観光のキャラクター・葉山渓香ちゃんの等身大?パネルがありました。

旧ゴンドラ内は「ロープウェイ開業50周年記念館」として、歴代のロープウェイガイドの制服やゴンドラのパネル写真を展示中。

さらに、ロープウェイへのメッセージを書けるカードも用意。訪れた人が思い思いに言葉を寄せて飾っていました。
もちろん私も書かせてもらいましたが、何と書いたかは内緒です♪

最後は、もう1台のゴンドラ「宝剣」を見送ってから帰途へ。驚くほど気軽に高山帯へ行けて、非日常感を味わえた一日でした。
皆さんもぜひあの雄大な山々を自分の目で体感してみてください。きっと感動するはずです。
ただし、千畳敷周辺は真夏でも最高気温20℃前後。きちんとした装備でお出かけください。

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る