HOME > 長野旅ログ > 竜王マウンテンパーク「SORA terrace」で雲海サンセットを見ることができるか?
信州を旅するブログ「長野旅ログ」

竜王マウンテンパーク「SORA terrace」で雲海サンセットを見ることができるか?

夏の信州の絶景スポット、雲海サンセットを見ることができる場所として大人気の竜王マウンテンパーク「SORA terrace(ソラテラス)」に行ってきました。
果たして、雲海サンセットを見ることができるのでしょうか?

当日は昼間に降った雨は上がったものの、すっきりとしない曇り空。「あまり期待できないかも・・・」と思いながら向かいました。

ですが、スタッフの方からは「これぐらいの方が雲海になる可能性が高いですよ」と言われ、期待値MAX!
喜び勇んでロープウェイへ乗り込みます。

竜王ロープウェイは世界最大級の166人乗り!
標高980mの山麓駅から標高1,770mの山頂駅まで、高低差約800mを約8分間で一気に上ります。

雲を抜けロープウェイは進みます。
まだまだすっきりしない天気ですが、きっと山頂には絶景が待っているはず・・・


※8分は長いので、4倍速にしたロープウェイ車窓動画です。雲を抜けていく様子をご覧ください。

16:00すぎ。山頂到着。
残念ながら雲が・・・

気を取り直して、山頂を散策。美しいケシの群生が広がっていました。

「ヒマラヤンブルー」と言われる神秘的な色に心が癒されます。
この青いケシは本来、標高3,000〜5,000mの高地に自生するそうで、短期間しか咲かないため「幻の花」「天上の妖精」とも呼ばれているそうです。

まだまだ雲海サンセットには時間があります。
雲が晴れ、絶景が広がることに期待して、しばし休憩。

山頂には「SORA cafe」があって、コーヒーや軽食を楽しめます。

名物は「雲海パイ包みスープ」です。
夏とはいえ、標高1,800mの高地です。ほんのり冷えた体が温まります。

だんだんと雲の流れが早くなってきました。
その時への期待が高まります。

待つこと約1時間半。
17:30頃、ついに夕陽が!

半ば諦めかけていましたが、眼前に広がる雲海と雲の切れ間から輝く夕陽。
雲海サンセットの瞬間です!

まさに筆舌に尽くしがたい絶景!
信州の大自然の雄大さに改めて感動です!

この感動をおすそ分け!まずはタイムラプス動画でどうぞ!

さらに空撮動画でもどうぞ!(撮りっぱなしですが・・・)

ロープウェイの最終便の時間まで山頂に残り、絶景の雲海サンセットを満喫することができました。
一週間通いつめて、やっと見ることができた方もいるそうなので、本当にラッキーでした。

運とタイミングがよければ、さらにスゴい絶景を目の当たりにすることもできるかもしれません。

8/10には山頂のレストハウスが「SORA terrace cafe」として新装オープンするそうです。(当日はまだ工事中でした)
雲海を望める座席も多くあるそうなので、夏とはいえ肌寒くなる山頂で、ゆったりくつろぎながら絶景を眺めることができそうです。

※このレストハウスが「SORA terrace cafe」として8/10にオープンします!

また、8/11(金)〜9/1(金)には「星空ナイトクルーズ」としてロープウェイの運行時間を延長した星空観察会も開かれます。
雲海サンセットと星空を一度に楽しむというとても贅沢な時間が過ごせそうです。
※星空ナイトクルーズは、7月15日(土)~9月30日(土)の毎週土曜日・7月16日(日)、9月17日(日)にも開催されています。
※星空ナイトクルーズに合わせて、湯田中駅からの特別シャトルバスも運行されます。

絶対に忘れられない思い出になること間違いなし!の竜王マウンテンパーク「SORA terrace」で見る雲海サンセット。ご家族で、お友達同士で、そして恋人とぜひお出かけください!

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る