HOME > 長野旅ログ > 神秘的なパワーストーンでアクセサリー作り「軽井沢 宝石工房 アントワープ」
信州を旅するブログ「長野旅ログ」

神秘的なパワーストーンでアクセサリー作り「軽井沢 宝石工房 アントワープ」

しなの鉄道中軽井沢駅から、小道を抜けて徒歩約2分。
西欧の雰囲気を感じる「軽井沢宝石工房アントワープ」で、パワーストーンを使ったアクセサリー作りを体験してきました!

店内に入ると、カラフルなパワーストーンがずらり。
石の種類では100種類弱、カットのバリエーションを含めれば約500種類ものパワーストーンが取り揃えられています。

こんなに綺麗な色が自然界で作られるなんて、なんだか不思議…!
種類も豊富なので、あっちを見たりこっちを見たりと目移りしてしまいます。

「アントワープ」で作ることができるアクセサリーは、ネックレスやブレスレット、ストラップなど様々。作例を見せていただけるので、まずは何のアクセサリーにするかを決めていきます。
今回はブレスレット作りに挑戦しました。

ワークショップの担当をしてくださった阪本さんにお話をお聞きしつつ、使うパーツを決めていきます。

球体のものだけでなく、しずく型やハート型など色々な形があるんですね!

それぞれの小皿には石の種類とともにパワーストーンが持つ意味が書いてあるので、願い事からもパーツを選ぶことができます。
私は意味で決めようとするとなかなか決まらなかったので、好きな色で選ぶことに。どれだけ迷っても、じっくりゆっくり好きなように選ばせていただけます。

あれが良いかな、これが良いかな…としばし検討。

使用するパワーストーンが大体決まったら、実際にワイヤーに通してみます。(ビーズのようにパワーストーンの真ん中に穴が空いているので簡単!)
合わせてチェーンやアクセサリーパーツも考え、完成させていきます。

アクセサリーパーツ、金の方が石の色が綺麗だけど、全体的には銀が良いかな…

熟考の末、デザインを決めたら阪本さんにお願いしてブレスレットに仕上げていただきます。
仕上げの間の待ち時間には、サービスでアイスレモンティーを頂きました。

完成したブレスレットがこちら!(素敵な器に入れていただいて登場!綺麗!)

パワーストーンは持つ方によって、いつの間にか色や質感が変化していくものだそう。場合によっては、作った翌日に全く色が変わっていたり、次第にひびがなくなっていったりと劇的変化が起きることもあるみたいです。
今のままでも綺麗でいつまでも眺めていられますが、これからの変化も楽しみです!

「アントワープ」のアクセサリー作り体験ですが、パーツを決めることができれば、だれでも簡単に作ることができます。
ご家族やカップルはもちろん、意外と男性のお客様も多いそう。お互いに作ったアクセサリーを送り合うのも良いかもしれませんね!
軽井沢へ訪れた旅の想い出に、少し贅沢なアクセサリー作りはいかがでしょうか?


【軽井沢宝石工房アントワープ】
長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢5-8
TEL:0267-45-8444
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
http://www.antwerp.jp

asoview!「軽井沢宝石工房アントワープ」ページはこちら

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る