信州を旅するブログ「長野旅ログ」

戸倉上山田温泉で本格ステンドグラス体験

戸倉上山田の温泉街にある「ステンドグラス工房 アーツプロデュース」では、ガラス体験の中でも数少ない、ステンドグラス制作が体験できます。

店内には、さまざまなステンドグラスが飾られていました。光に透ける色とりどりのガラスの絵画に囲まれた空間は、いるだけで心が躍ります。
「素敵なインテリアが作れる♪」というワクワクと、「簡単にできるのかしら…」という不安を胸に、体験スタート!

今回体験したのは六角形の「フットランプ作り」(税込5,180円)です。
まずは好みの色ガラスを6枚選びます。表情豊かな凹凸があったり、マーブル模様だったり…どんな組み合わせがいいかな~と悩むのも楽しい!

水玉、透明、アクセントカラー、凸凹、ヒビ模様風、マーブル。「涼やかな夏」をイメージしたセレクションにしてみました!

こちらは銅のテープ。選んだ板ガラス1枚1枚の縁に巻いていきます。最終的な見栄えに影響する大事な作業。板ガラスの表と裏に見える銅テープの幅を均一にするのがコツのようです。

巻けました!この銅テープ部分にはんだが乗り、板ガラス同士がくっつきます。そう、ステンドグラスって、「はんだ付け」するんです!中学校の授業以来で懐かしい!

まずは6枚のガラス板をフットランプの形になるようはんだで固定します。オーナーの手元をよく見ながら、イメトレを…。

いざ、はんだ付け!センスを問われる繊細な作業です。
こてを当てる角度を変えながら、はんだが溶ける部分を見つけます。はんだの量やステンドの角度を調整しながら、慎重に、慎重に…。

こてをあてる時間が長すぎると、ガラス同士の隙間からはんだが溶け落ちてしまうし、乗せるはんだが少なすぎるとへこみができてしまったり…。難しい…!

悪戦苦闘の末、はんだ付け完了!オーナーにお手本でやってもらった部分と自分でやった部分の差は歴然…。だけど、これも味です(笑)

仕上げに銀色のはんだに酸化剤を塗って、黒くします。ライトを取り付けて、完成!できました~!!

光が灯った姿に感動!ガラスの透け感やランプの背面に落ちる影が、コンセプトの「涼やかな夏のイメージ」にぴったりで、心がときめきます!

所要時間は約3時間。時間はかかりますが、その分作品への愛おしさが増します!部屋に飾るのが楽しみ!

時間をかけずに手軽に体験したい方にはフュージングコースがオススメです。フュージングとは、ベースとなる板ガラスにミルフィオリという模様つきのガラスを乗せ、溶着する技法です。20~30分ほどで、箸置きやブローチなどが作れます。アルファベット入りのガラスを選べば、名前入りの作品も作れちゃいます♪(お値段は1,000円~。選ぶ材料によって異なりますので、詳細はお問い合わせください。)

溶着に時間がかかるので、当日持って帰ることはできませんが、少し時間をおいて届く旅の思い出も素敵ですね!

こちらはオーナーの作品です。アーツプロデュースのオーナーはなんと建築学科のご出身。ステンドグラスで家の模型を作ってもらえるんです!きらめくガラスで模されるミニチュアの家、こちらも夢がありますね!

こちらがオーナーの山崎さん。優しく丁寧に教えてくださいました!

夢いっぱいのステンドグラス体験ができるアーツプロデュースは、鉢植えがステンドグラスによく似合う雰囲気ある外観。

無料駐車場は歩いて2~3分の場所にあります。木が生い茂る狭い路地が、より一層「非日常」を感じさせる、温泉街での贅沢な時間でした。

形に残る旅の思い出に、とってもオススメの体験です!


【ステンドグラス工房 アーツプロデュース】
長野県千曲市上山田温泉1-39-1
TEL:026-275-1123
営業時間:9:00~20:00(作品完成まで延長可)
定休日:年中無休(不定休)
http://www.stainedglass-arts.com/

asoview!「ステンドグラス工房 アーツプロデュース」ページはこちら

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る