信州を旅するブログ「長野旅ログ」

富士見高原で風になる あこがれのパラグライダー体験

前からあこがれていたパラグライダーのタンデムフライトを体験したいと、JMB富士見パノラマパラグライダースクールがある茅野市の富士見パノラマリゾートにやってきました。

タンデムフライトは、2人乗りパラグライダーを使用してインストラクターと一緒にフライトします。
空中での操作はインストラクターが行うので、初心者も目の前に広がる景色を楽しめます!
が、受付に行くと、今日はあいにくタンデムフライトのテイクオフする場所に雲が出てしまっていてタンデムができないとの事。
少し残念ですが、早速気持ちを切り替えて、1人で乗るパラグライダーに挑戦することに。

まずは申し込み用紙に記入してから、ヘルメットをかぶりハーネスを装着。他のお客さんと一緒にインストラクターの後を付いてスキー場のゲレンデを歩いて登ります。

いよいよレクチャー!インストラクターが基本的な操作方法を教えてくれます。

キャノピーと呼ばれる翼部分を持ち上げて風を入れ、走って浮くというのが基本。キャノピーを左右にコントロールするブレークコードの操作を教えてもらって、あとは走るだけ!

まず同じチームの親子連れがテイクオフ。
おお、ああやるとすぐキャノピーが持ち上がるんだなぁ、おっ、思い切って走った方が勢いがついていいんだね。
なんて先にやっている人の飛び方をじっくり観察すると、イメージがどんどん膨らみます。

さあ、いよいよ私の番だわ。

インストラクターの「じゃあ、いきましょう亅という掛け声とともに、意を決して、走り出す…。

すると風がキャノピーの中にふわりと入り一瞬、ぐんと後方に引っ張られる感じがします。

そこでぐっとキャノピーを後方から頭の上まで持ち上げて、あとは走るだけ…。

あっ足が地上から離れている…。すごい、今、浮いているんだ。

いやまさしくこれが飛んでいるんだ、と思った瞬間、すうっと失速してしまいました。
でも、今私確かに飛んだ! 思わず微笑みがこぼれてしまいます。
インストラクターが後について一緒に走ってくれているので安心です!

よーし、もう1回飛ぶぞ~。
さぁ、2回目。

1回目の経験をもとに、インストラクターの声に耳をすますことに集中。そうすると今度は少し長く右へ左へと飛べたのです。

多分高さにしても、長さにしてもそんなに大したことはないのかもしれませんが、この空を飛んでいるという爽快感、そして高揚感。なんて気持ちいいの!

そうか、この気持ちよさにみんな魅せられてしまうんだなぁと実感。今回は3回も飛ぶことができました!
自分のパラグライダーを持って来ているという常連さんが、何度も何度も飛んでいるのが印象的でした。
その滞空時間の長いこと。
風をうまくとらえて右へ左へそして上昇。すごい!
ずっと飛んでいたい!

そんな楽しい時間はあっという間に終わり。最後は一緒に飛んだチームのみんなと記念撮影。

人気のルバーブソフトクリームを食べながら、次回は絶対にタンデムに来よう!と思いました。


【JMB富士見パノラマパラグライダースクール】
長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703 富士見パノラマリゾート内
TEL:0266-62-7691
半日体験コース6,400円
https://www.windhop.com

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る