信州を旅するブログ「長野旅ログ」

エメラルドグリーンの青木湖をカナディアンカヌーで水上散歩

カナディアンカヌーとは、主にカナダインディアンが湖沼の移動に使っていたためこの名称がついたそうです。
今回はエヴァーグリーンさんのカナディアンツアー(一人:5750円~)を体験させていただき県下で水深が一番深く、透明度が高く、県下3番目に大きい青木湖に行ってきました。

青木湖キャンプ場に集合します。トンネルを抜けてすぐに右折して小道に入ってずっと行くと、受付場所が見えてきます。

山に囲まれ、真っ青な空に映える湖がとても綺麗です。

パドルのブレード(水かき)が片側についているシングルブレードパドルを使用することがカヤックと違うところです。

二人乗りで協力して船を操ります。
カヌーの舵の取り方やガイドしてくれたのは、美人さんのりささんです。
初心者にもわかりやすいような丁寧な説明で教えていただきました。

早速カヌーに乗り込みます。意外と安定した乗り心地。私は前に乗ってエンジンの役割。後ろはキャプテンで舵取りの役割。カヌーにはこんなたくさんの漕ぎ方やテクニックがあったなんて!!

最初はうまく狙った方向に行かず戸惑っていましたが、徐々に慣れてチームワークを発揮しながら自然の中で楽しむことができました。水が冷たいので風も涼しい!水をかく音や木の木漏れ陽、燦々と降り注ぐ太陽の光に癒されます。自然にできた木のトンネルをくぐることもできます。まるでディズニーシーの某アトラクションみたいです。秋になって紅葉したらもっと素敵な写真になること間違いなし!

スタートしてから1時間30分。体験時間の半分のところでティータイム。岸に上がって参加者の皆さんでお話をしながらお茶をしました。軽くピクニック気分です。ガイドの方が用意してくださった手作りクッキーとお茶(ココア・コーヒー・紅茶から選べます。ちなみに私はココア)をいただきました。運動した後だし、お外で食べるクッキー&ココアは最高に美味しい!

休憩時間に湖でじゃぶじゃぶすることもできます。エメラルドグリーンの湖をバックにパシャリ。

一息ついたらまたカヌーに乗って出発です!青木湖の中央を通過します。360度の大パノラマ!
りささんの声がけでやまびこに挑戦。みんなで大声出せば、恥しくない!!
「やっっほおおおーーーーーーーーーー!!」「やっっほおおおーーーーーやっほおおーーーーーやっほお~ー…」 久しぶりにこんな大声出しました(笑)爽快感半端ない!!

向かい風で腕が疲れてきていましたが、相方との掛け声「1!2!1!2!」でリズムよくパドルで漕ぎながら無事ゴール!!最後にはバック駐車ができるほど上達していました(笑)

こんなにカヌーが面白いとは!そして思っていたより体幹や腕の筋肉を使って大満足です。スタッフの方にたくさん写真を撮っていただけるので、SNS映えにももってこいです。ちなみにカヌーから転落するのは年間5組程度で滅多に落っこちないそうです。そんなに心配しなくても大丈夫!!一度でいいので体験すると印象的な思い出になると思いますよ!!


【エヴァーグリーン・アウトドアセンター】
長野県北安曇郡白馬村北城4377-6
TEL:0261-72-5150
料金:大人(13才以上)1名 5,750円 ※対象年齢8才以上
ツアー時間:約2時間30分 午前/8:45(9:00スタート)、午後/12:45(13:00スタート)
受付時間:各ツアー開始10分前まで
最少催行人数:中学生以上 2名
https://www.evergreen-hakuba.com/jp/green-season/

asoview!「エヴァーグリーン・アウトドアセンター」ページはこちら

《注意事項》
受付(集合)場所:青木湖キャンプ場内、エヴァーグリーン受付テント/〒398-0001 長野県大町市平20780-1
服装:濡れたり汚れたりしても構わないアウトドアな服装
履物:運動靴か踵を固定できるスポーツサンダル等
持ち物:濡れた場合の着替え、タオル、日除けの帽子や日焼け止めクリーム、サングラス、水筒、レインウェア等
※財布、カメラ、携帯電話等、水濡れ厳禁なアイテムはアウトドア用の防水バッグ等を利用するか、車に置いてきて下さい

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る