信州を旅するブログ「長野旅ログ」

標高1,700mで味わう絶景&絶品ランチ。竜王スキーパーク「雪上車+ロープウェイ」プランで冬のSORA terraceへ

標高1,700m、竜王山頂から望む絶景と、高確率で発生する雲海の幻想的な景色が楽しめる、竜王スキー(マウンテン)パーク・SORA terrace(ソラテラス)。
夏のレジャースポットとしてすっかり有名になりましたが、冬ならではの楽しみ方があるって知っていましたか?

竜王スキーパーク場内にあるため、冬はスキー・スノーボード客でないと利用できないのでは?と思われるかもしれませんが心配することなかれ。
『SORA terrace観光プラン』を利用すれば、ブーツにコート(*)など、下界(街)と同じ服装で気軽にSORA terraceまで行くことができるのです!
*…とはいえ、山頂はかなり冷え込むので防寒対策は万全に。雪の上を歩くこともあるため、スノーブーツなど滑りにくい靴を用意するのがおすすめです。

まずは竜王スキーパーク インフォーメーションセンターへ。2Fチケット売り場で『SORA terrace観光プラン』のチケットを購入します。
ちなみに、竜王スキーパークまでは、長野電鉄湯田中駅もしくはJR飯山駅から出るシャトルバスを利用するのが便利ですよ。

今回の取材では、竜王スキーパーク営業部の西山さんにアテンドしていただきました。

竜王ロープウェイ乗り場がある山麓駅はゲレンデ中腹にあるため、ここからは、なんと「雪上車」に乗ってゲレンデを登ります。

インフォメーションセンター2階出口の乗車場所で待っていると…
来た~!!
キャタピラーを装着した重機のような雪上車の登場です!

さっそく乗り込んで、いざ出発!
雪や氷の上もなんのその、
ドドドドドドドドド、ガガガガガという豪快な音と揺れとともにゲレンデを力強く登っていく雪上車。ちょっとした冒険気分を味わうことができます。

10分ほどでロープウェイ乗り場・山麓駅に到着しました。ここ標高980mの山麓駅から一気に、標高1,770mの山頂駅を目指します。

本日は週末&快晴とあって乗り場は大盛況!世界最大級の「166人乗り」を誇るロープウェイ車内はご覧の通り、スキーヤ―・スノーボーダーでいっぱいです!

ロープウェイは、急斜面を時速25㎞でスイスイと登っていきます。いつのまにか、ゲレンデやリフト、滑る人たちもあんなに小さく、遠くに。

途中、下りのロープウェイとすれ違いました。上りと下りのロープウェイが同時に出発するため、ちょうどロープウェイの中間地点ですれ違うそうです。

日の光を浴びてきらめく樹氷。ずいぶん標高の高いところに来たんだなー、と実感がわいてきます。

あっという間、約8分間の空中散歩を終え、山頂駅へ到着すると…そこには…!
うわぁ、すごい~!
息をのむ絶景がありました。

手前に見える高社山をはじめ、北信五岳、北アルプスと周囲の山々を一望!北信州ならではの凛とした雪国の風景が広がります。条件がよいと、なんと遠くは日本海に浮かぶ新潟県・佐渡島まで見渡せるとのこと。あまりに壮大な風景に吸い込まれてしまいそうです。

それにしても、山頂はやっぱり寒い…!取材当日、下界は3月並みの陽気でしたが、テラスの上は頬をなでる風が痛いくらい。ですが、キュッと冷えて澄み切った空気の中だからこそここまで目の前の景色が美しいのでしょう。

体が冷えてきたところで、「インスタ映え」メニューが豊富とうわさのSORA terrace cafeの中へ。

カフェバーや暖炉などがあり、モダンで洗練された店内は大盛況!ちょうどお昼時ということもあって、皆さんそれぞれ食事を楽しんでいるようです。

西山さんオススメは?

西山さん:「ドリンクなら定番の、『雲海マシュマロ』を浮かべる『SORA珈琲』ですね。あとは、SORA terraceからの空をイメージした「スカイソーダ」もおすすめです。日の出をイメージしたサンライズレモン、今日みたいな青空のブルースカイライム、そして沈む夕日をイメージしたサンセットオレンジの3種類がありますよ」

フードでは?

西山さん:「冬限定ですと、ヒレカツが1本丸々のった『やわらかヒレカツカレー』『ロコモコボウル』などですね。夏も冬も定番でずっと人気なのは『雲海パイ包みスープ』と『雲の上のオムライス』です」

なるほど~!
…というわけで西山さんおすすめのメニューを一通り注文してみました!
(手前からロコモコボウル、やわらかヒレカツカレー、雲の上のオムライス・・・)

竜王の絶景に完全にマッチする「ブルースカイライム」

コーヒーには「雲海マシュマロ」を浮かべて。だんだんとコーヒーの上でマシュマロが溶けて、カップの中に小さな雲海が広がります。コーヒーはSORA terrace cafe限定のオリジナルブレンド。酸味と苦みがやや強く、マシュマロと相性抜群!マシュマロが溶けてどんどん味が変わっていくのも楽しいです。

標高1770mで味わうカレー&ビールはおいしさ200%増!ボリューム満点なので、腹ペコのスキーヤー・スノーボーダーにもってこいですね!

20分毎に発着するロープウェイからは毎回多くのスキーヤー・スノーボーダーが乗り降りするのが見えます。

お腹も心も満たしたところで、帰りのロープウェイに。
山麓駅に着くと、雪上車が迎えにきてくれました。再び乗り込み、

インフォメーションセンターに戻ったところでツアー終了です。

ロープウェイに乗って絶景&絶品を味わう・・・スキーやスノーボード以外でも、こんなスキー場の楽しみ方ができるとは竜王スキーパークならではですね!
ちなみに、夏の間は日中の運行以外に「星空ナイトクルーズ」も開催されます。街の明かりが届かないSORA terraceからは、満点の星空を見上げることができるそう。標高1,770mから見上げる星空は、どれほど美しいことでしょう…。これは夏も要チェックです!

ツアーのお土産に、夏になったら必ずナイトクルーズに行くぞ、と誓いをこめてチョコクランチ「SORA terrace 星空のムコウ」と家でも雲海コーヒーが楽しめると人気商品「マシュマロセット」を購入。絶景を思い出しながらコーヒータイムなんて、いいですね。

今回体験した『SORA terrace観光プラン』、「スキーやスノーボードは滑れないけど、スキー場の雰囲気を味わいたい、非日常な景色や体験を楽しみたい!」という方には、とってもおススメです。
麓に下りれば、湯田中渋温泉郷などの温泉地、少し足を伸ばせば小布施や長野・善光寺など、各地の観光スポットからもアクセスが良い竜王スキーパーク!ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?


【竜王スキーパーク SORA terrace(ソラテラス)】
住所:下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
雪上車+ロープウェイ往復でお1人様3,000円、アソビューからの予約で300円割引
http://www.ryuoo.com/

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る