信州を旅するブログ「長野旅ログ」

駒ヶ根高原リゾートリンクスに宿泊してムササビ鑑賞ツアーに参加してきました!

駒ヶ根高原にあるホテル『駒ヶ根高原リゾートリンクス』に泊まりに行きました。
駒ヶ根インターから車で3分と近くて便利、しかもすぐに高原リゾート気分を満喫できちゃうのがうれしいホテルです。
今回のお目当ては「ムササビ観察ツアー」!前から空を飛ぶムササビを見たいと思っていました。
まずはチェックイン。

部屋もお風呂もステキ!ラウンジもいい感じです。

あっ、ロビーにムササビのモニターがある!
実は、ホテルのスタッフが敷地内の森に巣箱をかけたところ、ムササビが棲みついたのだとか。宿泊するみなさんにも可愛らしい姿を見てもらいたいと、巣箱にはカメラを設置。巣箱にムササビがいる時はモニターで見られるのです。

さてさて巣箱には?
いるいるっ! しかも1匹じゃない! たくさんいる、親子かな。
この時はたまたま何匹かが巣箱にいました。まるでぬいぐるみみたいにみんなでかたまって、なんともかわいい姿です。

さて、ツアーの前にムササビの生態についてレクチャーしてくれるというので参加者はみんな集まって、ガイドさんのレクチャーを聞きます。

夜行性のムササビは日没近くになると、活動を始めます。その頃、巣箱から出て滑空するところを見られるとのこと。お腹が白いので、白いざぶとんをイメージして見つけると、飛ぶ姿を見られるそうです。ムササビの大きさは30~50㎝くらい。滑空距離は長いと160mにもなるそうです。
では、いざ外へ!

見られるかな、ドキドキ。
場所はホテルの目の前。
待つこと7分くらい。
「あっ、巣箱から顔を出しましたよ」とガイドさん。
顔を出したかと思うと、次の瞬間するすると木を登り…。次の瞬間…。

あっ、飛んだ!
白いざぶとんをイメージしていたので、滑空する姿を見つけることができました。木から木へ、3回ほど飛び移る姿を確認できました。そして、あっという間に森の奥へ消えていってしまいました。
きっと食事の時間なのでしょう!では、私たちもバイキングへ。

ムササビたちはどんな夕食かな。
ここでは、目の前の鉄板でシェフが自ら特選牛ステーキを焼いてくれます。
もちろん食べ放題! そして抜群においしい♪
ムササビツアーもバイキングも大満足の夜なのでした。

ムササビの写真が撮れなかったので、駒ヶ根高原リゾートリンクスさんにお写真を貸してもらいました。
こんなかわいい顔をしてるんですよ。みなさんもぜひ会いに行ってみてね。


【駒ヶ根高原リゾートリンクス】
住所:駒ヶ根市赤穂5-1086
TEL:0265-82-8511
宿泊者は1人500円(小学生以下無料)
所要時間は約30分
開始時刻は日没近く(季節によって異なります)
https://www.komagane-linx.co.jp

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る