信州を旅するブログ「長野旅ログ」

春まだ浅い軽井沢ガーデンファームでジューシーな超高級いちごをほおばる!

春といえば…
そして、おんなのこが大好きな果物といえば…
そう、いちご!
ほっぺたが落ちるほど美味しいいちごを、満足するまで食べまくりたーーーい!!!

そんな甘くて熱い想いを持って向かったのは、【軽井沢ガーデンファーム いちご園】。
都心からもアクセスしやすい軽井沢駅から、車で南へ15分ほどの「発地(ほっち)」という地区にある農園です。(3日前までの要予約で、無料送迎サービスも利用できるそうですよ!)

洗練されたリゾート地のイメージがある軽井沢ですが、こんな農作物と親しめるアクティビティがあったなんて…!
夏はホタルが舞うほど水と空気がきれいで、昼夜の寒暖差が激しい軽井沢。いちごは冷たい空気にさらされると、味がギュッとつまるのだそう。今までに食べたことのない、絶品いちごに出会える予感がします!

周囲を2,000m級の山々に囲まれた大地に、ずらっとビニールハウスが立ち並びます。

体験コースは全部で3種類あります。
・1種類のいちごが食べ放題の『スタンダード食べ放題コース』
・複数品種のいちごが食べ放題の『プレミアム食べ放題コース』
・収穫した分だけ買い取る『収穫体験コース』

今回は30分間2,300円の『スタンダード食べ放題コース』を体験してきました。
実は…軽井沢ガーデンファーム産いちごは、贈答用だと12粒入り4,000円前後という超高級いちご!!1粒あたりだと、約330円…!
そんないちごたちがこのお値段で食べ放題だなんて…!申し込んだ時からワクワクが止まりません!!

受付を済ませて、ハウスの中に入ります。

うわぁ~、広い!!
テニスコート3面分ほどのビニールハウスには、熟れたいちごが端から端まで、ところ狭しと植えられています。

いちご狩りが楽しめるのは、ハウス内の決められたスペースだけですが、体験は1回につき10名程度と定員が決まっているので、おいしいいちごを必死に取り合う必要はなさそうです(笑)
周りを見ると、小さなお子さんが嬉しそうに真っ赤ないちごを摘んでいる姿や、大人の女性の方々が童心に返ったような笑顔でいちごをほおばる姿が。
わたしもぐずぐずしちゃいられない!軽井沢の「春」を味わうべく、いちご狩り・スタートです!

今回は水色の目印が立っている株の「紅ほっぺ」が食べ放題です。

「紅ほっぺ」は甘みと酸味のバランスが良く、甘酸っぱい香りが豊かに広がるのが特徴。軽井沢ガーデンファームさん自慢の看板いちごだそうですよ!

スタッフさん曰く、おいしいいちごを見分けるには
・ヘタやタネまで真っ赤に色づいているもの
・つやがあり、色のムラがないもの
を選ぶとよいのだそう。

情報を頼りに、真剣にいちごを選びます。

あっ!おいしそうないちごを発見!!

実の先の部分を株元にくるっと向けると…

上手に採れました!!
甘さとみずみずしさをアピールするかのように、強い香りを放つ採れたていちご。ゴクッと生唾を飲み込み、いざ、お口の中へ…

パクッ。モグモ…グ…

な、なにこれ…
こんないちご、初めて…!

まるで濃縮されたジュースのように濃い果汁が、ジュワ~~~~ッと溢れ出てきます…!
それと同時に、やさしい酸味を含んだ甘みが、押し寄せる波のごとく口内に広がる、広がる!
これが…軽井沢いちごの実力か…!

飲み込んだ後にも余韻が残るほどの濃厚さで、吸う息も吐く息もいちご色に染まります。
まだ1粒食べただけなのに…はぁ、幸せ~

お次は練乳をつけてパクリ。
これまたたまらん~~!
いちご自体の味が濃いので、練乳の味に負けていません!!

ややっ!大物が現れました…!
スーパーではお目にかかれないような規格外の「おばけいちご」に出会えるのも、いちご狩りの魅力です。

収穫にもひと苦労。

こーんなに大きいのに、味の濃さは変わりません。しかも、ひとつで何回もほおばれるお得感!「軽井沢おばけいちご」、恐るべしです。

よりおいしいイチゴを求めて、摘んでは食べ…摘んでは食べ…。
体験が終わるころには60粒ほど食べていました!(お昼ごはんの後でしたが、別腹というやつです!)
贈答用いちごに換算すると、5パック(約2万円)分を食べたけいさんになります!なんてゼイタクないちご狩りなんだ…!
もう大満足…なんですが、それだけじゃありません。なんとなんと、今回の体験、お土産をお得にゲットできるチャンスがあるんです!

『スタンダード食べ放題コース』の中の『お土産付き食べ放題プラン(+700円)』を選択すると、入口右手に見えるお土産コーナーの中から、1,080円相当の商品をいただくことができます。

わたしが選んだのはテレビ番組でも紹介されたという「いちごシロップ」!
濃厚な甘みの軽井沢いちごが、さらに4~5倍に濃縮された、贅沢なシロップです。
いちごミルクやいちごソーダ…アイスクリームにかけてもおいしそう~。イメージしただけで、ほっぺたが落ちてしまいそうです!
お土産までいただき、大満足のいちご狩り体験。これだけインパクトのあるいちごを食べてしまったら、スーパーのパックいちごでは満足できなくなりそうです…(震)
次は『プレミアム食べ放題コース』で5種類のいちごの食べ比べがしたいなぁ~!「黒いちご」と呼ばれる「真紅の美鈴」など、レアでおいしいいちごが味わえるそうですよ。

リゾートホテルやアウトレットにばかり目が行きがちな軽井沢ですが、こんな楽しみ方もあったんですね!幸せな気分が高まるいちご狩り体験のおかげで、ひと足早く軽井沢の「春」が満喫できました。


【軽井沢ガーデンファーム いちご園】
住所:北佐久郡軽井沢町発地2062-1
TEL:0267-48-3620
営業時間:10時~15時
定休日:火曜日
空き状況はお電話でお気軽にお問い合わせください
http://www.aipy.co.jp/index.html

asoview!「軽井沢ガーデンファームいちご園」ページはこちら

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る