HOME > イベント情報 > 伊那路エリア > 新野の雪まつり

イベント情報Event Information

伊那路エリア/阿南町
新野の雪まつり

新野の雪まつり

1月14日(日)~翌朝

新野(にいの)の雪まつりは、雪の稲穂の花にみたて、大雪(=豊年)を願う祭事で、伊豆神社境内で執り行われます。能や狂言などの伝統芸能の原点とも言われています。
雪まつり当日に雪が降ると、豊年になるという五穀豊穣を祈願するもので、雪が降らにときは、2里も離れた峠まで取りに行きます。ひと握りの雪でも神前に供えなければ、祭りが成立しないと信じられています。雪まつりに使用する仮面=面形(おもてがた)は、墨、胡粉(こふん)・紅ガラだけで仕上げた素朴さが特徴で現在は19種の面があり、鎌倉時代の様式を今に伝えています。これに作り物の駒、獅子頭、馬形、牛形が加わり、仮面をつけることによって神の化身となります。

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る