信州しあわせ食旅Shinshu Gourmet Tour

小布施 寄り付き料理 蔵部

長野・須坂・戸隠・小布施
  • ごはんが食べられる酒蔵・ワイナリー
  • 小布施 寄り付き料理 蔵部|店舗外観
    店舗外観
  • 小布施 寄り付き料理 蔵部|店舗内観
    店舗内観
  • 小布施 寄り付き料理 蔵部|信州大王イワナの炊き込みご飯
    昔ながらの竈(かまど)で炊く信州大王イワナの炊き込みご飯

江戸時代から酒蔵で働く蔵人たちが寄り合い、冬の期間に寝泊まりをしながら酒を造り、休息し、食事をする場所を「寄り付き場」と呼んでいました。店名にもある「寄り付き料理」とは、酒造りの期間、泊まり込みの際に食した地場の食材と素材の味を活かしたシンプルな料理のこと。ここ「蔵部」では、自然豊かな信州で育まれた岩魚(イワナ)や山女魚(ヤマメ)などの川魚をはじめ、信州の肉や新鮮野菜、きのこや豆など、食の宝庫でもある地元の食材を使用し、素材のもつ旨み活かした和食が楽しめます。

「昔ながらの竃(かまど)を使った信州産大王イワナの炊き込みご飯が一番のお薦めです」とは、総括責任者の磯野さん。

店舗は、桝一市村酒造場が現在も酒蔵として使う建物の一部にあり、店名の「蔵部」もそこから由来しています。築260年を経てもなお、シンプルモダンを感じる落ち着いた空間は、板場にある昔ながらの大きな竈(かまど)とともに、一見の価値ありです。

PickUp Menu

  • 信州大王イワナの炊き込みご飯 大きな竈(かまど)で炊き上げる炊き込みごはん。「信州大王イワナ」は刺身で食べても身の締まりとほどよい脂の乗りでクセがなく、優しい味わいのイワナです。蔵部では、毎朝直送されるイワナを使い、イワナの骨で丁寧に出汁をとり、薪による強い火力で炊き上げる炊き込みごはんは、豊かな香りと風味が味わえる絶品メニューです。
  • 鞍掛豆(くらかけまめ) 信州の地方野菜として知られる「鞍掛豆(くらかけまめ)」は、枝豆のような風味で、これからの季節、箸休めや酒肴にぴったり。名前の由来は、馬に鞍をかけたような独特の模様があることから名付けられました。生産量が少なく、なかなか味わうことができない貴重な食材です。
  • 桝一市村酒造場の日本酒 酒造りの原点を思う心を込め、昔ながらの製法をかたくなに貫き、強くしっかりした辛口に仕上げた「スクウェア・ワン」をはじめ、一般小売りでは手に入らない信州小布施の日本酒を取り揃えています。

Shop Data

小布施 寄り付き料理 蔵部
住所 〒381-0201上高井郡小布施町大字小布施807
TEL 026-247-5300
営業時間 11:00-22:00 (L.O. 20:00)
定休日 年中無休
駐車場 無し
アクセス 長野電鉄小布施駅から徒歩8分
ホームページ http://www.obusekurabu.com
その他 クレジットカード決済OK
信州しあわせ食旅


信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る