信州しあわせ食旅Shinshu Gourmet Tour

apple&roses

安曇野・大町
  • 信州フルーツを楽しむ(スムージー、パフェ、りんごパイ)
  • 信州食材を味わえるお店
  • フラワースイーツ・花ごはん
  • apple&roses|タルト
    素材、産地、味、見た目、全てにこだわった究極のアップルタルト。
  • apple&roses|外観
    風光明媚な信州安曇野の地にお店を構える。四季を通じて美しい安曇野の風景を堪能できる。
  • apple&roses|
    安曇野アフタヌーンティーは完全予約制。安曇野の優雅な午後のひと時をお楽しみください。

apple2016-3

信州は全国トップクラスのリンゴの産地です。

長野県は南北に長い地形をしているため北と南では気候や風土が異なっていますが、リンゴは県の北から南にかけて様々な名産地があります。

それだけ様々な土地に合う品種があり、そしてそれだけリンゴは県民から広く愛されるフルーツであると言えるのではないかと思いますが、そんな長野県のリンゴを御菓子を通じて世界に広めたいという熱い思いを持っているのが、apple&rosesさんです。

なぜ長野県産のリンゴを?というところにapple&roses誕生の秘密があります。

社長の呉羽さんは、リンゴの産地として名高い小布施町出身で、幼いころからリンゴに親しんでいたそうです。

ホテルやブライダル施設の総合プロデュース、デザイン、フォトグラファーなど国内外でマルチな活躍をされる一方、海外のマーケットやスーパーで見かける日本のリンゴがすべて「青森県産」であることにショックを受けたといいます。

青森と長野の違いは何か。

呉羽さんは、長野県ではリンゴの生食文化が根付いていますが、青森県ではリンゴが御菓子や料理、ジュースなど加工品等にもリンゴが広く使われていることを突き止めます。

そこから、リンゴを使った御菓子作りが始まったのです。

Ssize-kougyoku

世界に通用するリンゴの御菓子を作るため、美しい見た目はもちろん、冷凍して輸出してもリンゴがジューシーさを失わないよう工夫されています。タルトタタンという焼いたリンゴの御菓子を作り、それをさらにピューレにしてタルトに入れるなど、複雑な工程で作られるタルトは、御菓子作りにかける熱意あってこそできる、唯一無二の芸術品です。

御菓子のためのリンゴ作りも、農家さんと一緒に改良を重ねながら行っているというから驚き。

長野県産リンゴへの愛がぎゅっと詰まった御菓子を、ぜひ味わいにお越しください。

PickUp Menu

  • アップル&ローゼスタルトS まるでバラの花のように一枚一枚薄くスライスしたリンゴを丁寧に並べたタルト。
    美しいピンク色は、着色料ではなくリンゴの皮から出た自然の色。
    リンゴは煮すぎず程よい触感を残しているためジューシーで、中のクリームのコクのある甘さとリンゴの甘酸っぱさが絶妙。
    使用するリンゴの種類はシーズンによって変わっていきます。「紅玉」、「ピンクレディ」、それぞれの味や見た目の違いも楽しんでみては。
  • ROSE COUPE コッペパンというと給食でよく出る安くてジャムをつけると美味しいアレのイメージですが、apple&rosesのコッペパンは全く別物。
    安曇野のきれいなお水、おいしい牛乳と、国産の厳選された素材を使い、さらに香り高いブルガリア産ダマスローズのジャムとクレームシャンティを合わせた真っ白なコッペパン。こんな白いパンをどうやって焼いたんだろうか…不思議。
    パンのモチモチとした食感と、甘酸っぱいバラジャムと程よい甘さのクリームがベストマッチ!
    白とピンクの見た目のコントラストも素晴らしいですが、バラの香りがとても良い!!優雅な気分に浸れる夢のコッペパンです。
  • 安曇野アフタヌーンティー せっかく安曇野に来たからには優雅で本格的なアフタヌーンティーをたしなみ、別荘地に来たセレブの気分を味わってみては。ウェルカムドリンク、紅茶、日替りで8〜10種類のスイーツ、スコーンたくさん、サンドイッチたくさん…。
    アフタヌーンティーと聞いてなめてかかると痛い目にあいます。お腹がぱんぱんになります。
    最後まで優雅なセレブ気分を味わいたい方は、昼食を抜いてお腹を空かせてくることをおススメします。

Shop Data

apple&roses
住所 〒399-8301安曇野市穂高有明8150-1
TEL 0263-31-0655
FAX 0263-31-0655
営業時間 夏季(4月〜10月)10時〜18時 ・ 冬期(11月〜3月) 10時〜17時
定休日 夏季(4月〜10月)火曜日 冬期(11月〜3月)火曜日 水曜日 (祝日の場合は営業)
価格帯 御菓子 200円~5,400円
アフタヌーンティー 3,500円
駐車場 10台
アクセス 安曇野インターから車で約20分
ホームページ http://www.apple-roses.com/
SNS Facebook Instagram
信州しあわせ食旅


信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る