信州しあわせ食旅Shinshu Gourmet Tour

長屋門 桒はら(ながやもん くわはら)

飯田・昼神
  • 古民家カフェ&レストラン
  • ジビエ・燻製のおいしいお店
  • ソウルフードが食べられるお店
  • 陽気なオーナーがいるレストラン
  • 信州食材を味わえるお店
  • 長屋門 桒はら(ながやもん くわはら)|店のシンボル『長屋門』
    オーナーと親睦の深い宮崎駿監督が店名『長屋門 桒はら』の名付け親とのこと
  • 長屋門 桒はら(ながやもん くわはら)|オーナーの桒原氏
    気さくで明るいオーナーの話を聞くのが楽しい
  • 長屋門 桒はら(ながやもん くわはら)|根羽杉もり
    愛知県出身のオーナーが信州に移住した最初の地が根羽村。村特産の杉丸太に盛り付けてくれる演出に信州への愛を感じる

PIC_0045[1]

南信州・飯田市の人気観光スポット”天竜舟下り”の乗船港にほど近い場所に、突如現れるナマコ壁。
立派な長屋門は、寛政3年(1791年)に建てられたものだそうで、数々の映画やドラマ、CMのロケ地にもなった門だ。

この門をくぐると、さらに歴史が深い、正徳5年(1715年)築の本棟造の古民家が焼肉店『長屋門 桒はら』の店舗。
飯田の豪農・森本家のお屋敷を当時の雰囲気を残しながらリノベーションした店内には、落ち着いた空間が広がっている。
また、センスが光る襖絵や季節毎の装飾もあり、ついつい色々なところに見入ってしまう。

PIC_0063[1]
広い土間
木彫りのトトロやお手洗いの暖簾に描かれたトトロが和ませてくれる
店名のロゴは遊彩書道家の安形憲二氏がデザイン

PIC_0064[1]
天井の梁や木組みが歴史を感じさせてくれる

PIC_0066
鯨や鯰など、3種類の絵が描かれている襖絵.どれも意味があって描かれているので是非お店の方に聞いてほしい

PIC_0060
訪れたのは10月だったので、ハロウィンのシーズンディスプレイが季節感を出していた

オーナーの桒原氏がフレンチシェフとしてスカウトされ、奥様の故郷である根羽村に移住したのが1996年(平成8年)のこと。その後、2013年(平成25年)にこの店をOPENさせた。

営業時間は昼(11:30~14:00)と夜(17:30~21:30)に分かれており、メニューもサラダにライスやスープがセットになったランチメニューと、焼肉中心のディナーメニューに分かれている。

全てオーナーの目利きと長年の経験で培われた人脈で仕入れるお肉は、飲み物かと間違う程に柔らかくて舌の上でとろける脂と肉の旨味が味わえる厳選されたA5、A4クラスの極上の黒毛和牛をはじめ、信州ポークやラム肉、馬肉に加え、なんといってもフレンチシェフこだわりのジビエ(鹿肉・猪肉・熊肉等)が食べられるのが他店との違いではないだろうか。

こちらで仕入れるジビエは南信州産のもので、「同じ鹿でも捕獲の仕方で味が変わるし、熊も種類によって食べ物が違うから臭みや肉の硬さが全く違う」とのこと。どの肉が良いか、どの部位が良いか、どう調理すれば美味しく食べられるかを知り尽くしているからこそ自信を持って提供できるのだ。

今回、取材でいただいたのはランチメニューの『日替わりランチ・ラムステーキ』と『信州Porkひつまぶし丼』。

PIC_0068[1]
箸置きが落花生(もちろん美味しくいただける)

最高の状態でお肉を食べてもらうために注文を受けてからカットするそうで、待つ時間、丁寧に調理されているお肉を想像すると食欲がどんどん沸いてくる。

PIC_0070[1]
日替りランチ・ラムステーキ(前菜・スープ・ライス付) 1,300円(税込)

日替りランチはメインに前菜のサラダとスープとライスがつくセットメニュー。
サラダは彩りが良く、フレンチシェフならではのドレッシングが絶品。卵のスープはとろとろで、ライスは時期的に新米で言うことなしの美味しさ。そしてラムステーキだが、お肉に絶妙にマッチするオリジナルソースも最高で、今までに食べてきた中でこんなにクセがなく柔らかいラム肉は初めてで衝撃的だった。

PIC_0077[1]
信州Porkひつまぶし丼(前菜・スープ付)  1,600円(税込)

『全国ご当地どんぶり選手権』にも出場したという信州Porkひつまぶし丼は、元々はまかないの1つだったとのこと。
下のご飯が隠れて見えなくなるほどに乗せられた信州ポークの炭火焼き。ご飯と豚肉にしっかり味がついているので、まずはそのまま香ばしい豚丼を。途中でネギやワサビ、海苔を乗せると薬味の風味が加わり味が引き締まる。さらに、そこへこだわりのダシをかけていただく。
味の変化に、驚きと感動であまり言葉を発しないまま、ダシの最後の一滴まで一気に食べきってしまった。
一度で三度も味の変化を楽しめ、信州の豚肉の美味しさがしっかりわかる一品だった。

訪れたのはランチタイムだったが、夜のディナータイムの焼肉ではオーナーやお店の方が各テーブルを回りながら丁寧に焼き上げてくれるそう。
オススメの焼き方や味付け、ワインに合うお肉等、親切に面白く教えてくれるので勉強にもなる。明るく気さくなオーナーとのおしゃべりがより一層楽しい時間にしてくれることは間違いない。

「ウチへ来るために県外からわざわざ来てくれるお客様も多い」と話してくれた桒原氏。
桒はらの焼肉を目的に、遠方から来られる方は帰りには「また来ます」と言ってくれるのだそう。

記憶に、心に残る店として一押ししたい。

 

<ココがうれしいポイント>
◆ 全席テーブル席なので、足の悪い方や高齢の方にも優しい
◆ 『お子様連れ大歓迎』の店
◆ オーナーの目利きで、その日1番のお肉を提供してくれる
◆ フレンチシェならではのアラカルトもオススメ
◆ おいしいお肉や焼き方、ジビエについて詳しく教えてくれる
◆ 店オリジナルの焼肉のタレ(2種類)が土産用に購入可

PickUp Menu

  • おまかせもり 根羽杉もり 根羽村特産の杉『根羽杉』の丸太の上に数種類のお肉と野菜が綺麗に盛り付けられた一品。(2~4人前)
    お肉はお任せで牛・豚・鶏の様々な部位が。気に入ったお肉があれば単品で追加注文する人が多い。
  • 本日のランチ(メインに前菜・スープ・ライス付) オーナーの目利きで仕入れたその日オススメのお肉をメインに、前菜・スープ・ライスが付くお得なセットメニュー。
  • 信州Porkひつまぶし丼(前菜・スープ付) 炭火焼きの信州豚を乗せたボリュームたっぷりのひつまぶし丼。本家の鰻を超える美味しさ。

Shop Data

長屋門 桒はら(ながやもん くわはら)
住所 〒395-0821飯田市松尾新井6814-1
TEL 0265-48-0829
営業時間 【昼】11:30~14:00 【夜】17:30~21:30(L.O. 21:00) ※木曜日は夜のみ営業
定休日 水曜日 ※ 月に一度の不定休有り
価格帯 ランチ:926円~
ディナー:単品は400円~、コースは3,000円~
駐車場 約17台(店前と他に第2駐車場有り)
アクセス 🚙:中央道飯田ICから車で約15分
ホームページ http://www.nagayamon-kuwahara.net/
SNS Facebook
その他 クレジットカード決済OK
信州しあわせ食旅


信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る