HOME > 特集 > おすすめ!モデルコース特集 > 信州の歴史と文化をたどる、2泊3日“温故知新”の旅
信州の歴史と文化をたどる、2泊3日“温故知新”の旅

石仏や石塔、史跡などが数多く残されている、日本海と信州を結ぶ「塩の道」と、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの南信州、「日本遺産」木曽・塩尻エリアを楽しむ旅。歴史をたどって新たな魅力や奥深さを知る2泊3日です。

このコースへのアクセス

  • 東京から
  • 新宿駅
  • 特急あずさ・JR大糸線 約230分
  • 南小谷駅
  • 大阪・名古屋から
  • 新大阪駅
  • 東海道新幹線 約50分
  • 名古屋駅
  • 特急あずさ・JR大糸線 約200分
  • 南小谷駅

DAY1
1日目

古くからあまたの人たちが踏みしめてきた「塩の道」は、歴史や文化が深く刻まれています。往時の名残を感じながら街道を歩いたあとは、今日のお宿、大町温泉郷へ。

DAY2
2日目

古くから交通の要衝として賑わいをみせ、今なお歴史情緒あふれる「木曽路」で、石畳や千本格子など、宿場の名残を感じながらそぞろ歩き。夜は中央アルプスの麓に湧く「美人の湯」として有名な「早太郎温泉」へ。たくさん歩いた分、温泉も格別に感じるはず。

  • 9:00
    大町温泉郷 チェックアウト
  • 約100分
  • 歴史のある街並み。宿場の面影を感じて

日本遺産 木曽路の宿場めぐり

木曽路はすべて山の中 〜 山を守り 山に生きる 〜
平成28年4月25日に「日本遺産」に認定された木曽6町村(南木曽町・大桑村・上松町・木曽町・木祖村・王滝村)と塩尻市。木曽地域の山と森に育まれた伝統文化は、信州が誇る文化遺産群のひとつです。江戸時代の面影が色濃く残る中山道の宿場町をめぐって、時の旅人気分を満喫しましょう。
【長野旅ログ】妻籠宿を歩く(2017.07.18)
【長野旅ログ】塩尻・奈良井宿で江戸時代にタイムトリップ(2017.08.25)

木曽観光連盟 TEL 0264-23-1122


御嶽信仰の歴史にふれる

古くから霊峰として知られる御嶽山は、御嶽信仰の山として多くの登山者を迎えてきました。修験者たちが辿った古道や身を清めた滝など神秘に満ちた祈りの歴史にもぜひふれてみてください。

  • 約90分
  • やわらかな肌触りはまさに「美肌の湯」

    18:00

    早太郎温泉

    伊那路エリア/駒ヶ根市

    チェックイン 18:00頃

    中央アルプスの麓に湧く早太郎温泉は、ほど近くに建つ古刹・光前寺で飼われていた霊犬・早太郎が村人を救った伝説にその名が由来しています。浸かるとすぐに実感できると言われている、無色透明な「美肌の湯」として有名です。

    駒ヶ根観光協会 TEL 0265-81-7700

DAY3
3日目

旅の3日目は、南信州の寺社へ。絶景を眺めて、歴史に思いを馳せ、2泊3日の旅を締めくくりましょう。

  • 9:00
    早太郎温泉 チェックアウト
  • 約60分
  • 話題の「直虎」ゆかりの寺。城址先端では絶景も

    10:00

    松源寺

    伊那路エリア/高森町

    2017大河ドラマ「おんな城主 直虎」。主人公のいいなずけ亀之丞(井伊直親/配役:三浦春馬)が、故郷の井伊谷を今川に追われ、9歳から20歳まで過ごしたのが高森町の松源寺。そのすぐ東には、亀之丞が武術を磨いたとされる松岡城址が広がる。城址先端で南アルプスの絶景を眺めつつ、ドラマで描かれなかった亀之丞の10年に想いを馳せる旅へ。

  • 約10分
  • 南信州の代表的古刹・善光寺の発祥の地

    11:00

    元善光寺

    伊那路エリア/飯田市

    善光寺の御本尊が、最初この寺に安置されていたことから「一度詣れよ元善光寺善光寺だけでは片詣り」といわれている。宝物殿拝観やお戒壇巡りなどのお参りをすることができ、7年に1度本尊を公開する御開帳が行われる。

LINEで送る