HOME > 特集 > ヒーリング&リラクゼーション特集 > 信州への移住者が語る「人生が変わった信州での経験」

信州への移住者が語る「人生が変わった信州での経験」

信州の雄大な自然や豊かな文化に魅了されて、信州に移り住んだ人たちがいます。そんな方々に、信州で味わった人生が変わるような感動体験や、現在の充実した暮らしの様子をお聞きしました。お二人のエピソードが、あなたの新たな人生の一歩を後押しするかもしれません。

PHOTO信州 代表 佐々木 信一さん

旭光に浮かぶ槍ヶ岳の登山者撮影:佐々木信一(写真文集「槍 穂高 空と雲のあいだに」より)
信州の山は自然の美術館であり、地球の博物館でもあります

信州での感動体験を教えてください

石川県で働き、会社の先輩に誘われ嫌々同行した山でダイナミックな風景を目の当たりにし「日本にもこんな景色があるんだ」と心から感動しました。そして、普段の生活では味わえない自然の魅力に取りつかれ、大好きな山とカメラを仕事にしようと決意。松本に移住してからは、旅行気分のように毎日を楽しんでいます。

信州の魅力はどんなところですか?

高山地帯は自然の変化が激しいので、絶景や不思議な自然現象との出合いが多く、標高差があるからこそいくつもの季節を同時に感じられます。例えば、秋は山腹の紅葉と稜線の新雪、ふもとの晩夏の花が一度に楽しめます。それに、山は何万年もの地球の成り立ちを教えてくれます。風雨などの自然現象から地形変動や地学を、古来の動植物から生物の進化を、そして満天の星から天文を学べます。魅力が尽きず、楽しみ方も無限。だから私は山登りがやめられません。

Profile:1949年石川県生まれ。72年、信州の山と自然に憧れ、松本に移住。82年フリーの写真家として独立。91年に株式会社フォト信州設立。多様な媒体に写真を提供し、出版物の企画、制作も。

自然の情景や人との出会いを楽しんで!

信州の山では、見たことのない神秘的な自然の風景や動植物との予期せぬ出合いがあります。また、1日の変化もダイナミックなのも信州の山の魅力。日の出から夕暮れ、満天の星。そうした自然の営みは、絵になる感動的な景観をつくり出してくれます。長野県に遊びに来る方はもちろんですが、生まれも育ちも信州なのに山に登ったことがない人はちょっともったいない。ぜひ一度、山に足を運んでもらいたいですね。

北穂高岳山頂に突如出現した7重のブロッケン:撮影:佐々木信一

株式会社フォト信州

マミコヨガ 主宰 名小路 麻実子さん

【油木美林(木曽町)】お問合せ:木曽町観光協会 TEL 0264-22-4000
澄み切った信州の空気を吸うだけでヨガ体験ができちゃうんです

信州の魅力はどんなところですか?

新鮮かつ種類豊富な野菜や、都会では滅多に見ることがない品種も手ごろな価格で手に入ることです。そして水道水が飲めること。私の息子は、移住して最初に住んだ木曽の水が一番美味しいと、甘いジュースよりも水を好んで飲んでいます。そして空気がきれいなこと。とてもシンプルだけれど、信州の自然があるかこそ育まれるものだと思います。

信州で感じる『癒やし』とは?

森の中や河川敷など外ヨガをする場所となる自然環境です。例えば木曽で6回開催してきたヨガリトリート(合宿)の講座では、ヒノキやサワラなどの樹木が茂る油木美林をはじめ、地元の人が手入れしてきたガイドブックに掲載されていないドイツトウヒの森、新緑の渓谷などで開催してきました。ヨガを通じて信州の魅力や自然を発見したり、そこから得られる癒やしを感じてもらいたいです。

信州でおすすめの絶景スポットを教えてください

経ヶ岳自然植物園や御嶽山7合目から見下ろす広大な景色です。実は、この景色が一番最高!と思うスポットが毎年変わっていくんです。それだけ心を動かす自然があるって素晴らしいですよね。

Profile:千葉県出身。カヌーのインストラクター時代に全国を回るなかで地方への移住を決意し木曽福島へ。現在は伊那市に移り、ヨガを通じて信州の自然の魅力を伝えている。

御嶽山7合目でヨガをしよう!

御嶽山の静かな森の中にある行場山荘を会場に、「山ヨガ、山小屋、山ランチ」を開催しています。普段の慌ただしさから離れた空間と清涼な空気を味わいながら、スタジオとは異なる畳敷きのくつろげる空間でヨガを行います。時には御嶽山への行者が唱えるお経が聞こえてくることもあり、非日常空間で自分の心身と向き合う時間を楽しめます。ほかにも旅行中にヨガをしたいという人に向けてパーソナルレッスンなども開催しています(要予約)。

マミコヨガ

LINEで送る