HOME > 特集 > 歴史・文化&食 特集 > 出会いと感動が人生を変えた私の信州

出会いと感動が人生を変えた私の信州

信州の雄大な自然や文化に刺激され、多彩な活動を展開している人たちがいます。そんな方々に、信州で味わった人生が変わるような出会いや感動体験、そして信州の魅力を聞きました。さまざまなエピソードが、あなたの新たな人生の一歩を後押しするかもしれません。

江戸と京をつなぐメインストリート中山道・奈良井宿
私にもさまざまな出会いがありました

奈良井宿 アトリエ深雪 深雪さん

【奈良井宿(塩尻市)】:塩尻市観光協会 TEL 0263-54-2001
江戸からの風情を残す古い街並みを味わってください

信州での人生が変わるような経験を教えてください

この風情ある奈良井宿という場所にインスピレーションを感じたことです。約20年前に名古屋から塩尻市に移住したのですが、あるとき奈良井宿を訪れ、江戸時代にタイムスリップしたような歴史ある街並みに心底惹かれました。当時はこんなに価値のある場所だと知らなかったから(笑)、大胆にも「この素敵な所に自分の空間を持ってみたい」と相談したら、ご縁で小さな場所を借りることができました。現在ショップ兼アトリエとしている建物は築100年ほど。入り口から土間が通り、奥に庭がある間取りは奈良井宿の町屋ならでは。営業中は戸を開け放して、通りを行く人との会話を楽しんでいます。ここが通学路だった子どもたちが、大人になって遊びにきてくれたりもして。最近は海外の方も多く、ここにいながら旅をしている気分を味わえます。自分の作品がいろいろな所へ旅立つのも喜びですね。

信州を訪れた方におすすめの過ごし方は?

かつて江戸と京をつなぐメインストリートだった中山道を、ぜひ歴史に思いを馳せて歩いてみてください。駅からも歩けますが、おすすめは藪原宿から木曽路最大の難所・鳥居峠を越える徒歩約3時間のルート。峠を越えると、眼下に奈良井宿の街並みが見えてきます。奈良井の宿に宿泊し、人通りの少ない朝晩の風情を味わうのも乙ですよ。さらに一駅先の木曽平沢も伝統的な建物が多く、漆器屋さんが軒を連ねています。ぜひ足を伸ばしてみてください。

信州でお気に入りの場所はどこですか?

山が好きで、特に標高1500mぐらいまで登ると空気が変わると実感します。おすすめは車やロープウェイで高い地点まで気軽に登れるスポット。八ヶ岳の白駒池や、森林浴で知られる木曽の赤沢自然休養林などが好きですね。穴場は塩尻の高ボッチ高原。標高1665mで、駐車場から数分歩くだけで晴れた日は富士山を、眼下に雄大な諏訪湖を望む絶景が広がります。

Profile:名古屋市出身。大学卒業後、学生時代から絵を描くため頻繁に訪れていた長野県塩尻市に1992年に移住。奈良井宿にアトリエ兼ショップを構え、自身の絵や手描きTシャツ、オリジナルグッズを販売。

一枚一枚、筆で手描きするオリジナルTシャツ

「アトリエ深雪」で人気なのが、深雪さん独自の柔らかな曲線が生きたオリジナルTシャツ。深雪さんが一枚一枚筆を使ってTシャツに手描きして制作しているため、一枚ずつ微妙に味わいが違うのが魅力です。絵柄はかわいらしいリンゴや動物、信州の風景をモチーフに描いたものなど約30種類がそろい、子ども用2,300円、大人用2,500円。購入した方にはその場で筆による名入れサービスも無料で行っているので、お土産やプレゼントにもおすすめです。

  • Tシャツ制作風景

アトリエ深雪(みゆき)

3万年前から、生活道具の原料として流通していた黒耀石
信州は、本州最大規模の原産地です

黒耀石体験ミュージアム 学芸員 大竹 幸恵さん

【八ヶ岳(茅野市)】お問合せ:茅野市観光協会(茅野市役所内) TEL 0266-73-8550
日本最古のブランド!黒曜石のふるさとへお越しください

信州に暮らすことになったきっかけは何ですか?

小学生の時に、昔の人は金属がなかった時代に黒耀石で道具を作り、その石は長野県の和田峠でとれるということを知ったのですが、自宅の畑から黒耀石らしき石を発見したときは、どうやって長野から茨城まで運ばれてきたのか不思議でなりませんでした。そんな興味から考古学の道をめざすことになり、黒耀石の一大産地である長野県に移住することになりましたが、原産地の長和町に初めて訪れたときは、身震いするほど嬉しかったことを覚えています。現在は、縄文時代の黒耀石鉱山跡などの発掘調査を中心とした仕事に携わっていますが、長野県には世界クラスの遺跡があることを、もっと大勢の方に知っていただけたらと思っています

信州の魅力はどんなところですか?

森の中や河川敷など外ヨガをする場所となる自然環境です。例えば木曽で6回開催してきたヨガリトリート(合宿)の講座では、ヒノキやサワラなどの樹木が茂る油木美林をはじめ、地元の人が手入れしてきたガイドブックに掲載されていないドイツトウヒの森、新緑の渓谷などで開催してきました。ヨガを通じて信州の魅力や自然を発見したり、そこから得られる癒やしを感じてもらいたいです。

信州でおすすめの絶景スポットを教えてください

私の生まれ育った茨城県にも山はありますが、長野県の山はスケールが違います。長和町から車で20分の霧ヶ峰高原は、360度のパノラマが楽しめますが、ここから眺める八ヶ岳連峰が素晴らしいんです。実は、霧ヶ峰から八ヶ岳の一帯も、黒耀石の産地なんですよ。水がおいしいことも、長野に来て驚いたことの一つです。新和田トンネル料金所の近くに「黒耀の水」という水場があるんですが、黒耀石の岩脈をぬって地上に湧き出ている超軟水で、水を汲みにいらっしゃる方が後を絶ちません。おいしい水がいつでも飲める環境にあることは、幸せなことだと思います。

黒耀石体験ミュージアムでは、どんな体験ができますか?

当館は、霧ヶ峰高原東北端の国史跡『星糞峠(ほしくそとうげ)黒曜石原産地遺跡』の麓に位置しています。本物の石器やアニメーション、模型などの展示を通して黒耀石の歴史や文化について学べるだけでなく、石器づくりや勾玉づくりなど、実際に黒耀石を使う体験メニューも豊富に揃っています。縄文人が見たであろう景色の中で、縄文人の気持ちになってチャレンジしてみてください。きっと、自分自身を見つめ直す良い機会になると思いますよ。注: 長和町では、キラキラかがやくという意味を持つことから、「黒耀石」という漢字を意図的に用いています。ただし一部の固有名詞につきましては常用漢字である「黒曜石」を使用しています。

Profile:茨城県つくば市出身。小学生の時に黒耀石や土器を拾った事がきっかけで、考古学の世界へと足を踏み入れることに。30年前、黒耀石の原産地である長野県に移住し、現在は、3万年の歴史を持つ黒耀石原産地遺跡に向き合う日々を送っている。

縄文時代を体感しよう!

旧石器時代や縄文時代など、古代の暮らしを体感できる2つの施設があります。

国宝「土偶(左:仮面の女神、右:縄文のビーナス)」

茅野市尖石縄文考古館

  • 住所茅野市豊平4734-132
  • TEL0266-76-2270
黒耀石のナイフ

黒耀石体験ミュージアム

  • 住所小県郡長和町大門3670-3
  • TEL0268-41-8050

自然の恵みから食べ物をいただく信州の暮らしはとても豊かです

女性猟師 けもかわproject 井野 春香さん

信州は、どこもかしこも遊びのフィールド!

信州での人生が変わるような経験を教えてください

もともと野生動物保護官を目指し勉強していましたが、林業や鹿による森林被害を研究する中で猟師の生活に惹かれ、自分も始めたいと思うようになりました。そこで、緊迫した状況の中で鹿や猪などと対峙し、山の恵みをいただく信州での今の暮らしそのものが、人生が変わるような経験だと感じています。また、信州はきのこや山菜も豊富で、最初は抵抗があった昆虫食も自分で蜂取りを始めるととても面白く、自然から食べ物をいただける暮らしの豊かさを実感しています。

信州で楽しんでいるアクティビティーは?

夏は沢登りを楽しんでいます。私が住む泰阜村には天然のウォータースライダーがあるきれいな川があり、魚の手づかみも楽しめます。また、天竜川沿いの山中に集落がある泰阜村は、春先や秋の早朝、高い山に登らずとも県道沿いから雲海の絶景が見られるのも魅力。信州はこうした日常生活が楽しいので、観光で訪れた方にも、秋ならきのこ採りに参加したり猟師と交流をもてるツアーに参加するなど、少しでも山の暮らしを感じてもらえたらうれしいですね。

Profile: 熊本県生まれ。島根大学生物資源科学部卒。2010年、泰阜村のNPO法人グリーンウッド自然体験教育センターに就職。2013年4月、同村の地域おこし協力隊に就任し「けもかわプロジェクト」をスタート。2016年4月から個人事業として継続。

けもかわproject 工房&事務所
住所:下伊那郡泰阜村平島田 TEL 090-3210-0305
http://kemokawa.wixsite.com/home

信州の澄んだ空気は、音をクリアに響かせます

ギタリスト、コンポーザー、エンジニア 清水 ひろたかさん

信州は、どこもかしこも遊びのフィールド!

信州の魅力はなんですか?

長く東京に暮らしてきましたが、中野市に移り住んで実感したのが音の聴こえ方が東京と全然違うこと。ミュージシャンとしては「こんなにもクリアに聴こえるのか」と驚きました。都会のような生活ノイズがないし、空気中に不純物がないと音がきれいに響くのでしょう。自宅の周りは静かで、高台から景色を見下ろしてリラックスしたり、音楽を作るには良い環境です。東京から仕事仲間が訪れて、自宅でレコーディングすることもありますね。

信州でお気に入りの場所は?

1年の1/3は、各地へライブツアーに出かけています。クタクタの体で信州に帰って温泉に浸かり、新鮮な野菜や果物を食べるのが一番の癒し。妻は自宅のカフェで自家栽培の無農薬野菜を使った料理を振る舞っていて、食べると元気が出ます。温泉は大好きでツアー先でもよく行くのですが、信州は近場で多様な泉質を楽しめるのが嬉しいですね。最近よく行くのは小布施の「あけびの湯」と「穴観音の湯」。泉質が違うので、体調に合わせて選んでいます。露天風呂の北信五岳の眺めも好きですね。

Profile: 長野県生まれ。ʼ89年音楽活動開始。オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアスなどのレコーディング、ライブに参加実績を持つ実力派ギタリスト。2016年、東京から中野市に移住。http://hirotakashimizu.blogspot.jp/

奥様が営む「cafe Teco」
住所:中野市三ツ和1849 TEL 0269-38-1255
http://cafeteco.petit.cc//

自然も歴史文化も豊かな信州には多彩な魅力があります

2017ミス松本 北沢 清香(さやか)さん

信州は、どこもかしこも遊びのフィールド!

信州の魅力を教えてください

山々に囲まれた自然豊かな環境が信州の魅力です。台風が接近しても山に守られているため大きな被害がなく、他県にはない安心感があると感じています。また、山々を見渡せる景色のよい場所が多く、松本では車で気軽にアクセスができて展望がすばらしいアルプス公園がおすすめ。夜景も感動的です。さらに松本は、明治時代の洋風校舎がそのまま残る旧開智学校や、あがたの森公園の旧制松本高等学校校舎など歴史的な建物が残っているのも魅力です。

信州でおすすめのアクティビティーは?

他県ではなかなかできない自然の中でのキャンプはぜひ体験していただきたいです。私も夏休み中に友人とキャンプに行く計画を立てており、昔はよく祖父と釣りをしたので、キャンプでは釣った魚を焼いて食べたいと考えています。今後は川でのラフティングにも挑戦したいですね。また、中高生の頃は乗鞍岳などの学校登山を楽しんだので、信州を訪れた方にはぜひ登山にも挑戦し、きれいな景色に感動していただけたらうれしいです。

Profile:信州大学教育学部在籍。松本市生まれ、千曲市在住。12年度準ミスに選ばれた姉に憧れて41代目のミス松本に応募し、就任。準ミスの3人とともに1年間、市内外のイベントなどで松本の魅力をアピールしている。

渓流で楽しむ釣りや美しい景色が製作のリフレッシュになっています

スピーカー職人 山本 祐二朗さん

信州は、どこもかしこも遊びのフィールド!

ものづくりにおける信州の魅力は?

天然木を使い楽器製作の手法でスピーカーを作るため、乾燥している信州は製作環境に最適なうえに、私が住む諏訪エリアはかつて「東洋のスイス」と言われるほど精密機械工業が盛んだったため、地域ぐるみでものづくりの理解を得やすく、まちなかでも工房を構えられることが魅力です。また、きれいな川がたくさんある信州では早朝や夕方の渓流釣りを始めましたが、夜明け前の幻想的な空のグラデーションや朝もやの中、清流で魚が跳ねる瞬間はとても気持ちがよく、自然の中でのリフレッシュの時間が製作によい刺激を与えてくれます。釣った魚は子どもたちが喜んで食べてくれるのも楽しみです。

信州でおすすめの過ごし方を教えてください

温泉巡りはおすすめです。熱い湯は悩み事を忘れるくらい気分転換になりますし、数百円で源泉掛け流しの温泉に入れるのもぜいたくです。また、釣りをしない人でも、きれいな渓流に足を浸けてぼーっとするだけで心地よさを楽しめます。自然の中では気分新たに生活を頑張ろうと思う瞬間が作れるので、ぜひ足を運んでみてください。

Profile:東京都三宅島出身。中学校技術教師として勤務の傍ら、木工と音響を統合させた独創的な音響作品の研究・開発を行い、2010年退職。木材の自然乾燥に適した製作環境を求め、長野県下諏訪町に移住。2011年3月、天然木のスピーカー工房「千万音」設立。

千万音(ちまね)
住所:諏訪郡下諏訪町御田町3217-5 TEL 0266-28-5755

LINEで送る