HOME > 特集 > 信州の冬特集2017-2018 > ACHI BASE(南信州阿智村)
冬の信州で愉しむ、大人の夜時間
さらさらのパウダースノーの感触を夢中で楽しんだ昼。気付けば日は暮れかかり、薄暮の時間が訪れていた。空には、銀色ににじんだ光が1つ、2つ。濃紺に染まっていく夜のカーテンに、白い息がそっと揺らめく。さて、夜はどう過ごそう?イルミネーションでロマンティックに?それとも信州産のお肉料理とワインで久しぶりに乾杯?おしゃれなバーでゆっくり過ごす時間も捨てがたいし、“露天で雪見風呂”なんて冬の風情にも憧れる。それとも、このままもう少し美しい星空に癒されてみようか――。長い、長い信州の冬の夜は、まだ始まったばかり。さて、いまからどう過ごそう?

日本一の星空エンターテインメント
ACHI BASE[南信州阿智村]

ACHI BASE(南信州阿智村) 撮影@宮坂雅博&小松由利江

人口6500人の小さな村に、毎晩2000~3000人もの観光客が、星空を目当てに訪れる。

ここ阿智村は、環境省が“星が最も輝いて見える場所”として認定した村。村内にあるスキー場「ヘブンスそのはら」では、年間を通じて、満点の星空や神秘的な雲海を楽しむプログラムが組まれている。

多い時は、1日で6000人近い人が訪れるという「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」。中京圏をはじめ、首都圏、関西圏からも押し寄せる人の数は、1年間で実に15万人にも及ぶ。

「和歌山や姫路ナンバーの車が止まっていたり、平日の昼間に村の中をたくさんの人が歩いているのを見るだけで、感激しちゃいますよね。私が阿智村で働き始めた2010年頃は、こんなににぎやかではなかったから……」。

阿智☆昼神観光局で広報を務める宮澤尚美さんは、不況の煽りを受けて静まり返っていた当時の村の様子を思い出し、感慨深げにそうつぶやいた。

村の中心部にあるのは、美肌の湯で知られる昼神温泉郷。

2012年のツアー開始以来、星空を楽しみがてら温泉で疲れを癒す宿泊客も急増しているが、「星空観賞の後、そのまま村を離れてしまう日帰り客も多くて」と、意外にも思える悩みを打ち明けてくれた。原因は、名古屋から車で1時間30分という立地のよさ。都市部からアクセスしやすいというメリットは、同時に「宿泊につなげにくい」という悩みもはらんでいる。

「一晩に何千人という人が訪れるというのに、村には夜まで食事ができる場所がなかったんです。星を楽しんだ後も、素通りせずに村で過ごしてほしい。美しい星空の余韻にもっと浸ってほしい……」。

2017年11月にオープンしたばかりの「ACHI BASE」にはそんな想いが込められている。

  • ©1976, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP581537

昼は、阿智村の親善大使であるサンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ(キキ&ララ)」をコンセプトにしたカフェ。テーマカラーであるピンクと水色のデコレーションをあしらったかわいらしいパンケーキやワッフルがメニューに並ぶ。

夜は映像クリエイティブカンパニー「NAKED」とコラボレーションしたロマンティックなバーに様変わりし、宇宙を思わせる空間演出や星をテーマにしたプロジェクションマッピングを眺めながら、お酒や食事が楽しめる。

「カフェやバーだけでなく、お土産やグッズを扱うショップや、自転車やトレッキングシューズ、ウェアなどのレンタル、インフォメーションセンターとしての機能もあわせ持っているんですよ」と宮澤さん。

普段はインフォメーションスタッフとして、ゲストを案内したり、ふれあいを楽しんでいるそうだ。

「阿智村に来てくれたことがとにかくうれしくて、ついついお客様といろいろ話し込んでしまうんです。リピーターの方も多くて、本当にありがたいですね」。

これまでは秋までだった「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」に、2016年から冬のプログラム「ウィンターナイトツアー」が加わった。

山頂には雪があるためゴンドラには乗れないが、スターコンシェルジュによるスターガイドや望遠鏡を使った天体観測など、通常プログラムのお楽しみは健在。さらに、プロジェクションマッピングによる幻想的な演出や360度星に包まれたプラネタリウムなど、この時期だけの特別演出が組み込まれ、テーマパークのような仕様になっている。

「私たちが目指しているのは単なる星空観察会ではなくエンターテインメント。星空が見えない日や星空そのものに興味のなかった人でも楽しんでもらえるよう、さまざまな演出を用意しています」。

ツアーの仕掛人で、阿智☆昼神観光局代表を務める白澤裕次さんも胸を張る。

スキーと星と温泉を楽しむ、南信州の冬

  • お肌甦る極上の“美肌の湯”昼神温泉

    南信州最大の温泉郷「昼神温泉郷」は昭和48年(1973)年に発見された新しい温泉地。泉質はph9.7という強アルカリ性を誇り、お肌の古い角質をとり滑らかに。さらにナトリウムイオンでしっかり保湿、お肌甦る極上の「美肌の湯」と呼ばれるゆえんです。

    「昼神温泉の朝市」
    昼神温泉観光センター近くの「昼神の朝市」の会場では、季節ごとの旬の味覚や阿智村ならではの特産品の数々が所狭しと並び、浴衣姿のお客様で賑わいます。12月〜3月は朝6:30〜8:00 開催。

    お問い合わせ:阿智☆昼神観光局/株式会社阿智昼神観光局 TEL:0265-43-3001
    http://hirugamionsen.jp/

  • スキーヤー限定ゲレンデで滑ろう!ヘブンスそのはらSNOW WORLD

    ゲレンデはスキー専用ですので安全安心に滑れます。スキーデビューにもピッタリ!サンリオキャラクターのハローキティとゲレンデで会えるかも!週末はハローキティイベントを開催していますのでぜひファミリーで滑りに来てね!

    お問い合わせ:ヘブンスそのはら TEL:0265-44-2311
    http://mt-heavens.com/

  • この冬、日本一の星空エンターテイメントが ヘブンスそのはらに出現!

    「天空の楽園 日本一の星空ツアー/Winter Night Tour - STARS BY NAKED -」は、冬の間だけ現われるスペースコロニー。ここでは「星」と「宇宙」を、プロジェクションマッピングによる壮大な演出で、観賞し体感することができます!さあ、星の物語をお楽しみください。

    〈天空の楽園 日本一の星空ツアー/Winter Night Tour - STARS BY NAKED -〉
    期間:2017年12月9日(土)〜2018年3月31日(土)
    時間:19:00〜22:00
    料金:大人2,200円 小人1,000円 ※幼児は無料

    お問い合わせ:ヘブンスそのはら TEL:0265-44-2311
    http://mt-heavens.com/
    http://sva.jp/

  • ロープウェイで真冬の高山帯へ。自然が織りなすシュカブラ(風雪紋)に感動!

    氷河期に侵食されてできたお椀型の地形の千畳敷カール。標高2,500mを超えるこの場所へ登るロープウェイは通年運行しているため、通常立ち入れない真冬の高山帯を体験できます。気温マイナス25℃の極寒の地に広がるのは、真冬の風物詩・シュカブラ(風雪紋)。雪の上に風が作り出すダイナミックな造形美は、間近で見ると息を飲む美しさです。

    お問い合わせ:一般社団法人駒ヶ根観光協会 TEL:0265-81-7700
    千畳敷カールのシュカブラの詳細はこちら

  • ファミリーで、恋人と、友達と。駒ヶ根高原スキー場はイベント盛りだくさん!

    ファミリーで楽しめるじゃんけん大会や宝探し、カップルでリフト料金がお得になる「カップルdeナイト」、そしてたいまつ滑走と大迫力の花火が楽しめるナイター祭りなど、この冬、駒ヶ根高原スキー場はイベント盛りだくさんです!

    お問い合わせ:駒ヶ根高原スキー場 TEL:0265-83-3107
    スノーリゾート信州で冬を遊ぼう!特集はこちら

  • 大切なあの人と・・・。イルミネーション特集

    冬の夜空を美しく彩る光の数々。今年もイルミネーションの季節がやってきました。公園をキャンバスのようにして描く巨大な光のアート、幻想的な「氷灯ろう」や「竹ぼんぼり」、ライトアップで美しさが際立つ氷柱や氷像、そしてイルミネーションと花火の共演も。この時期にしか見られない景色を、大切な人と一緒にお楽しみください。

    信州のイルミネーション特集はこちら

LINEで送る