HOME > 特集 > 2018年春 一度は見たい長野県の城x桜 > 高遠城址公園
高遠城址公園
風で揺れる桜の木々、自分の心を映しているよう。
雲のような、海のような。
日本100名城に選ばれた「天下第一の桜」
雲のように咲き誇る、約千五百本もの桜を堪能してください

日本100名城に選ばれた「天下第一の桜」

高遠城は、武田信玄の五男・仁科五郎盛信が織田信長の長男・信忠と戦い、壮絶な死を遂げた城で、日本100名城にも選ばれた国指定史跡です。明治4年(1871年)の廃藩置県で城は取り壊されましたが、明治8年(1876年)、荒れたままになっていた城址に、旧高遠藩の馬場の桜を移植したのが公園の桜の始まりです。

高遠の桜は、固有種・タカトオコヒガンザクラで、樹林は県の天然記念物に指定されています。ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせるのが特徴です。

シーズンには30万人を超える観光客

園内には約1,500本もの桜があり、古くから「天下第一の桜」と称され、今では「日本三大桜名所」にも数えられる県内屈指のお花見スポットです。

見頃は4月上旬〜中旬。城址公園全体が薄紅色に染まるシーズンには、全国から30万人を超える観光客が訪れます。

高遠城址公園さくら祭り
平成30年4月1日(日)〜4月30日(月・祝)

見どころ

  • 白山観音や花の丘公園から見る、桜の中にある城跡。
  • 樹林は130年余の老樹から若木まで約1500本ある長野県天然記念物にも指定されているタカトオコヒガンザクラ
  • 高遠高等学校の正門として利用されていた高遠城の大手門
  • Information
  • 住所伊那市高遠町東高遠
  • 見頃4月上旬〜中旬
  • 営業時間8:00〜17:00(桜の最盛期は6:00〜22:00)
  • 入園料大人500円、子ども250円(さくら祭り期間外は無料)
  • アクセス中央道伊那ICからクルマで約30分、JR伊那市駅からバスで約25分の「高遠駅」から徒歩約15分
  • お問合せ伊那市観光協会 TEL 0265-94-2551
  • URLhttps://inashi-kankoukyoukai.jp/

おすすめイベント情報

新緑のアルプスを一望!絶景カフェ

サンタベリーガーデン

中央アルプス南アルプスを望むベリー畑と英国風ガーデンでゆったりしたひとときを

サンタベリーガーデン

伊那市

2つのアルプスを望む広々したガーデンで園で採れたフレッシュなベリーを使ったスイーツを召し上がれ。今注目のラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、カラント類の摘み採りもできます。(摘み取りは入園料別途)

山のカフェ ギャラリーそらくぼ

伊那谷一望のすばらしいロケーションで、季節感あふれる手料理を

山のカフェ ギャラリーそらくぼ

豊丘村

生ハムは自家製で、10時間ほど低温で燻製し、野菜も自家製がメイン、コーヒーは少しずつ自家焙煎しています。手作りのケーキや自家製ハーブティーもぜひ味わってください。空が大きく、日常性をはなれた安らぎの空間には、陶芸家とガラス工芸家のご夫婦による陶器、ガラスアクセサリー、アジアの雑貨や創作服も展示販売しています。

桜とお城を満喫したあとは・・・

ワイン、日本酒、ウィスキー・・・ 南信州、春のほろ酔いワイン、日本酒、ウィスキー・・・ 南信州、春のほろ酔い

中央アルプスと南アルプス、2つのアルプスを望む南信州は個性的なワイナリーや老舗酒蔵、気鋭の酒造メーカーが集うエリア。残雪のアルプスから爽やかな風がそよぐ春、試飲やショッピングを楽しんで!

インスタグラムに投稿しよう!