HOME > 特集 > 飯田しらびそ高原 – この春、一度は見たい長野県の絶景&癒しスポット6選 –

この瞬間をずっと忘れたくなくて、ただじっと見詰めていた。

信州長野県の大自然に癒しを求めてくる人も多いはず。
眼前に広がる山、眼下に広がる雲、美しい朝日・・・ここでしか出会うことのできない景色がある。
圧倒的なその存在感は何かのきっかけをくれるような気がする。

飯田しらびそ高原 – この春、一度は見たい長野県の絶景&癒しスポット6選 –

自然の造形美にしばし息をのむ

標高1,900m、飯田市の遠山郷地域にあるしらびそ高原。頂上からは南アルプス・北アルプス・中央アルプスまで望める360度のパノラマを楽しむことができ、南アルプスの山々の間から昇るご来光は息を飲むほどの美しさ。

お問い合わせ

遠山郷観光協会 TEL 0260-34-1071

飯田観光協会 TEL 0265-22-4851

http://shirabiso.com/

おすすめイベント情報

天空の楽園【日本一の星空】ナイトツアー

天空の楽園【日本一の星空】ナイトツアー

阿智村は環境省が実施する全国星空継続観察(スターウォッチングネットワーク)において平成18年度、第1位に選ばれました。スターウォッチングネットワークとは、全国各地で一斉に肉眼や双眼鏡を使った身近な方法で星空観察を行うもので、阿智村は星が最も輝いて観える場所ということができます。
この自然豊かな信州阿智村にある富士見台高原「ヘブンスそのはら」(標高1,400m地点)にて星空観察ができるナイトツアーを開催します。
※5/21(月)~7/6(金)、9/18(火)~9/5(水)は休み

開催日時:4月14日(土)~10月21日(日)

開催場所:富士見台高原ヘブンスそのはら(阿智村)

アクセス:・【東京方面】中央自動車道 飯田山本ICより約25分・【名古屋方面】中央自動車道 園原ICより約6分

URL:http://www.mt-heavens.com

お問合せ:富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら TEL:0265-44-2311

おすすめグルメ情報

信州たかもり温泉 御大の館

信州たかもり温泉 御大の館

南アルプス連峰を望み、長野県でもめずらしい「ラドン」を含む温泉と解放感ある露天風呂でファミリーやお友達とのんびり過ごせる日帰り湯

住所:下伊那郡高森町牛牧832-1

TEL:0265-35-8270

URL:http://takamori-onsen.com/

周辺のおすすめスポット

阿南町・道の駅信州新野千石平

お花見のお供は日本一の大きさを誇る御幣餅で

昔から祭り街道として栄える阿南町新野では、ひだのついた独特の形の御幣餅(ごへいもち)が作られています。この形は幣束(神に供えるささげもの)を模ったと言われており、信州最南端の道の駅「信州新野千石平」では唯一お取り寄せが可能です。市販されている中では日本一の大きさを誇る御幣餅で、クルミを主原料としたタレとの相性が抜群です。

  • 阿南町・道の駅信州新野千石平

  • 住所下伊那郡阿南町新野2700
  • 営業時間8:00~18:00
  • 料金御幣定食1,200円など
  • アクセスJR飯田線温田駅からバスで40分、三遠南信自動車道天龍峡ICから車で約40分
  • お問合せ道の駅信州新野千石平 TEL:0260-24-2339

喬木村九十九谷(くじゅうくたに)森林公園のくりん草
喬木村九十九谷(くじゅうくたに)森林公園のくりん草

ゆったり歩きながらこの時期ならではの色鮮やかな花々を

公園内の7,000㎡に約5万株が植えられているくりん草。整備された遊歩道から、赤や白、ピンク色など色鮮やかな花々を楽しむことができます。花の見頃は5月上旬~6月上旬。多くの野鳥も観察可能です。

  • 喬木村九十九谷(くじゅうくたに)森林公園のくりん草

  • 住所下伊那郡喬木村7600-2
  • 開花時期5月上旬~6月上旬
  • 料金無料
  • アクセスJR飯田駅からタクシーで25分、中央道飯田ICまたは松川ICから車で約35分
  • お問合せ喬木村産業振興課 TEL:0265-33-2001

阿智村のはなもも街道
阿智村のはなもも街道

南信の中でも随一の桃源郷

「花桃」とは観賞用の桃。伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号線は「はなもも街道」と呼ばれ、街道沿いの約40kmにわたり、1万本の花桃が植えられています。阿智村では、紅、白、ピンクの3色に咲き分ける「三色花桃」を多く植栽しており、桜のあとの4月中旬から5月中旬に楽しむことができます。
基本的にはドライブをしながら鑑賞を楽しむ街道ですが、散策を楽しむなら、花まつりが行われる「月川温泉郷」「昼神温泉郷」へ。園原ICすぐの「月川温泉郷」は約5,000本の花桃が咲き誇り、南信の中でも随一の桃源郷として知られています。

  • 阿智村のはなもも街道

  • 住所下伊那郡阿智村清内路
  • 開花時期4月中旬〜5月中旬
  • 料金無料
  • アクセスJR飯田駅からバスで30分、中央道飯田山本ICまたは園原ICから車で約20分
  • お問合せ阿智☆昼神観光局 TEL:0265-43-3001

下栗の里

春の顔の「下栗の里」をぜひ一度

下栗の里は、南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある標高800m~1,000mの地区。最大傾斜38度の傾斜面に耕地や家屋が点在する景観の美しさや自然と暮らしの調和がオーストリア・チロル地方に似ていることから、東京学芸大学名誉教授で地理学者の市川健夫氏により「日本のチロル」と命名されました。


千畳敷カール

春風が作り出すダイナミックな造形美

氷河期に侵食されてできたお椀型の地形の千畳敷カール。標高2,500mを超えるこの場所へ登るロープウェイは通年運行しているため、通常立ち入れない真冬の高山帯を体験できます。雪の上に風が作り出すダイナミックな造形美は、間近で見ると息を飲む美しさです。

  • 千畳敷カール

  • 住所駒ヶ根市赤穂1
  • 営業時間7:00~17:00(季節により運行時間の変更あり)
  • 料金ロープウェイ往復大人2,260円、子ども1,130円、バス片道820円
  • アクセスJR駒ヶ根駅からバス45分、中央道駒ヶ根ICから車で約3分の「菅の台バスセンター」からバス30分
  • お問合せ中央アルプス観光 TEL:0265-83-3107
LINEで送る