HOME > 特集 > ビーナスライン – 夏の雲海特集 –
夏の雲海特集

ビーナスライン

車で行けるからドライブにおすすめ!
ビーナスラインで楽しむ雲海

自然と一つになることができる、迫力の山岳パノラマに感動!

ビーナスラインは、八ヶ岳山麓の蓼科高原・車山高原・霧ケ峰高原・八島湿原・美ヶ原高原を結ぶ日本有数のドライブルート。全長は約76km。ルートが広範囲に及ぶため、素晴らしい信州の景色の移りゆく様子を、四季を通じて気軽に楽しむことができます。

ビーナスラインは星空もすごい!

標高2,000mまで車で登ることができ、光害も少ないため、星空スポットとしても人気の美ヶ原高原。空が近く、雲が下に見えるので、星空観察に最適。流れ星も見つけやすいです。ただ、標高が高いため夜はかなり冷え込みます。防寒対策は忘れずに!

もっとビーナスラインを楽しもう

一望さえぎるものもなく柔らかな起伏が続く

霧ケ峰高原の雲海

日本百名山にも数えられている主峰車山を中心に、東西10km、南北15kmに広がる標高約1,600mの霧ケ峰高原。一望さえぎるものもなく柔らかな起伏が続き、初夏から夏にかけてレンゲツツジやニッコウキスゲの花が咲き誇ります。国の天然記念物である八島ヶ原湿原、池のくるみ踊場湿原、車山湿原を有し、日本のグライダー発祥の地としても知られています。

  • お問合せ0266-52-4141(諏訪市役所観光課)

霧ケ峰高原の主峰車山へ登る標高差350mのリフト

車山展望リフト

標高1,925m、霧ヶ峰の主峰・車山の山頂まで2本のリフトを乗り継ぐと約15分で到着。高原の風景を楽しみながら上り、下りは白樺湖や蓼科山などを望む雄大なパノラマを堪能できます。

日本百名山の王ヶ頭と王ヶ鼻が輝く

美ヶ原高原牛伏山のご来光

美ヶ原高原美術館から歩くこと約10分。牛伏山は、美ヶ原高原の中でもご来光の名スポットです。日本百名山の山々が朝焼けの神々しい色に染め上がるとあたりが一気に鮮明な景色に変わります。朝陽に守られて名峰へ。

  • 住所小県郡長和町和田美ヶ原高原
  • お問合せ0268-85-2828(上田市武石地域自治センター 産業建設課)
  • URLhttp://www.utsukushi2034.jp/

信州の大自然に触れる!周辺おすすめアクティビティ

アソビューでも信州のアクティビティをご紹介しています

楽しいイベント盛りだくさん!東信州・諏訪エリアのイベント情報

北八ヶ岳苔の森観察会

北八ヶ岳苔の森観察会

八ヶ岳には国内に見られるコケの約4分の1の種類が自生しており、中でも白駒池周辺の原生林は亜高山性針葉樹林の代表的な種類が観察できる「日本の貴重なコケの森」です。
この観察会は山歩きやコケ初心者でも楽しめる内容で、豊かな森の自然を十分に感じていただけます。(講師:樋口正信先生)

  • 開催日時6月9日(土)~6月10日(日)
  • 開催場所青苔荘(佐久穂町)
  • URLhttp://www.kitayatsu.net/
  • お問合せ TEL:090-1423-2725
LINEで送る