諏訪と佐久、そして山梨県にまたがる山塊「八ヶ岳」。その北部に位置する北横岳は2,500mクラスの山でありながら、ロープウェイを使って一気に山頂付近まで登れるので、山登り初心者や体力に自信がない女性の方でも気軽にチャレンジできる山として人気です。周囲の山々が織りなす圧倒的な絶景を楽しみながら、なだらかな山頂付近を歩いてみませんか。
START!

北八ヶ岳ロープウェイ

ロープウェイ 約7分

可愛いスイスの山小屋風の建物!

山麓駅

標高1,771mにある山麓駅から2,237mの坪庭駅まで、100人乗りの「北八ヶ岳ロープウェイ」で、高低差466mを一気に駆け上がります。スタート地点となる山麓駅には、車600台が停められる無料の広い駐車場があるので、車で行くのがおすすめ。中央自動車道・諏訪ICを降りてから高原のドライブロード「ビーナスライン」を抜けて40~50分ほどで到着です。

山麓駅はスイスの山小屋風。こちらでチケットを購入します。ペット連れの方も多いようですが、周辺は国定公園に指定されているため、ペットをロープウェイに乗せることはできません。ただし、ワンちゃん専用の「ペットお留守番ハウス」が設けられているので、ここに預ければ気兼ねなく山頂までトレッキングできます。

北八ヶ岳ロープウェイ
【料金】中学生以上 1,900円、小学生 950円(往復)
【運行期間】通年運行 ※2018年11/26(月)~12/14(金)は点検のため終日運休予定
【TEL】0266-67-2009

リフトにて約4分

鮮やかな山々を眺めることができる空中散歩

坪庭駅

ロープウェイに乗ったら、あっという間に坪庭駅に到着!ロープウェイは、20分ごとに山麓駅と坪庭駅を同時発車。上りと下りの2台が途中ですれ違う箇所があるのですが、そのスピードにちょっとビックリします。通年で営業していますが、運行時間は季節によって若干の変動があるので、よく確認しましょう。山頂へは、坪庭駅からさらに標高差250mを歩いて登ります。

徒歩約3分

山頂の駅に着いたら、まずはお参りを!

横岳神社よこだけじんじゃ

山頂の坪庭駅を降りて徒歩3分ほどのところに、横岳神社があります。大三島宮大山祇命(おおやまつみのみこと) と 諏訪大社権御名方命(たけみなかたのみこと)が祀られています。ここで安全祈願をしてから先へ向かいます!

徒歩10分(三町方面へ)

可愛い高山植物にも出合える「坪庭」は、散策にちょうど良い

坪庭散策

「坪庭」は八ヶ岳最後の噴火でできた溶岩台地。ゴツゴツとした溶岩が、すり鉢状の地形にむき出しのまま転がる独特な空間が広がっています。坪庭の周りには、ぐるっと一周できる約1,000mの散策路が設けられていて、約30分ほどで回ることができます。散策路はしっかりと整備されているのでとても歩きやすいです。周辺には40〜50種類の高山植物が群生し、一年じゅう楽しめます。秋にはツツジが見頃を迎えます。

※一帯は「国定公園第一種特別保護地域」に指定されています。ゴミのポイ捨てや喫煙はもちろん、植物を採取も禁止されています。

徒歩約45分

宿泊者専用小屋で、ちょっと休憩

北横岳ヒュッテ

坪庭の散策路の途中に分かれ道があり、左側の頂上方面へ向かう登山道を進むと、シラビソ林が広がっています。坪庭を見渡せる絶景スポットもあるのでお楽しみに!さらに進むと「北横岳ヒュッテ」という山小屋が見えてきます。屋外にベンチやテーブルが設けられていて、多くの登山者の休憩所となっています。有料ですが(100円)、トイレもあるのが嬉しいです。山小屋自体は登山者向けの宿泊施設になっているので、予約がない日は閉まっています。ここから山頂までは、わずか15分ほど。

徒歩2分

鮮やかな紅葉がさらに映える、赤胴色の池

七ツ池ななついけ

北横岳ヒュッテのすぐ近くに「七ツ池」と呼ばれる池があります。北八ヶ岳に点在する7つの池のうち、近づけるのはここの2つだけ。あまり知られていないからか、訪れる人が割と少なく、穴場スポットとして人気!紅葉の時期には池の周りの植物が鮮やかに色づきます。

徒歩約60分
GOAL!

北八ヶ岳ロープウェイ 坪庭駅

行きと同じく、帰りもロープウェイに乗って下ります。今回ご紹介したのは半日で巡れるコースなので、朝のうちに出発すれば、お昼ごろには戻ることができます。麓の山麓駅の2階にはレストランがあり、信州ならではの食材を活かした洋食メニューを中心に楽しむことができます。ぺこぺこのお腹を満たしましょう。

服装のポイント

秋の女子旅・モデルコースMAP

LINEで送る