細田守監督のアニメ映画「サマーウォーズ」や、劇団ひとり原作・監督の「青天の霹靂」など数多くの映画作品に登場し、ロケ地としての注目を集める上田市。実際のロケ地はもちろんのこと、劇中に登場するご当地グルメや、あの俳優が訪れた名店などをたどってみました。リアルとアニメ、戦国と平成を行ったり来たり―。映画の世界とシンクロする、ときめき体験です。

まちなか循環バス「ぐるっと上田丸」で、移動もらくちん!
●1乗車につき100円です。
●1日フリー乗車券は300円!
●1日フリー乗車券を購入いただいた方には、市内施設の割引等の特典も!

※小学生のお子様は半額で乗車可能!(小学生未満のお子様は、おとな1人につき1人無料、2人目からは半額で乗車可能です。)

START! 長野駅善光寺口
市内循環バス「ぐるっと上田丸」で4分、「公園市役所前」下車 徒歩3分
10:15

大河ドラマ「真田丸」で一躍有名になった、上田城を探検!

上田城跡公園

第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した「難攻不落の城」として知られる上田城は、真田幸村の父・真田昌幸が築城したもの。2016年の大河ドラマ「真田丸」で一躍有名になりました。真田氏に想いを馳せながら城跡を眺めるもよし。お堀周りをのんびり散歩するもよし。広場でピクニックを楽しむもよし。さまざまな楽しみ方ができる、市民の憩いの場です。

●ここが映画登場ポイント!
上田城跡公園二の丸では、映画「青天の霹靂」で主人公・轟晴夫(大泉洋)と若き日の父と母(劇団ひとり・柴咲コウ)がお花見をしている場面が撮影されました。

上田城跡公園
【住所】上田市二の丸6263番地イ
【TEL】0268-23-5408(上田市役所商工観光部観光課)


真田神社

上田城東虎口・櫓門の真正面に位置する真田神社は、映画「サマーウォーズ」の大ヒット祈願が行われた神社。参拝の効果もあってか、「サマーウォーズ」は興行収入16.5億円のヒット作品となりました。真田神社には真田・仙石・松平の三家の御霊が御祭神として祀られており、上田城を築城した真田氏を称えて真田神社となっています。運が開く「傘おみくじ」は、見た目のめずらしさとかわいらしさから大人気!おみくじ結び所には色とりどりの傘が結ばれ、見ごたえ抜群のインスタ映えスポットとなっています。

市内循環バス「ぐるっと上田丸」で11分、「木町」下車 徒歩1分
11:15

映画「犬神家の一族」ロケ地、歴史情緒溢れる街並みをそぞろ歩き

柳町

真っすぐ続く石畳、軒を連ねる白壁に黒い瓦の町屋群。通り沿いのあちこちに揺れる柳に誘われて、タイムスリップしてしまったかのような柳町。真田氏による城下町形成以来、少しずつ姿を変えながらも、古き良き当時の面影を守り続けています。最近はベーカリーやクラフトショップ、カフェなどおしゃれな店舗が立ち並び、休日には多くの人で賑わう人気の観光地に。上田をめぐる上では外せないおすすめエリアです。

●ここが映画登場ポイント!
映画「犬神家の一族(2006)」、冒頭の一場面。金田一(石坂浩二)とはる(深田恭子)が、この街並みの中で出会います。柳町には、ロケが行われた当時の様子がわかる写真が掲示されているところも。現在の風景と照らし合わせて楽しんでみて。


ルヴァン

江戸時代初期に作られた酒屋の建物をそのまま利用して作られたベーカリー。噛むほどに味わいを増す、天然酵母で作られたパンを計り売りしています。歴史を感じる土間や梁が目を引く店内の奥には、パンをいただけるカフェも。時間がゆったり流れる、落ち着いた空間です

ルヴァン 信州上田店
【住所】上田市中央4-7-31
【TEL】0268-26-3866

市内循環バス「ぐるっと上田丸」で4分、「海野町」下車
13:20

あの人気俳優が愛した味。地元商店街でご当地グルメめぐり!

海野町商店街

どこか懐かしさが残る、上田市街地のメインストリート・海野町商店街。近頃は新しいテナントが次々と入り、活気にあふれています。今どきのスタイリッシュなお店をめぐったり、昔ながらの定食屋さんで自宅のようにくつろいでみたり―。お気に入りのお店がきっと見つかるはずです。

●ここが映画登場ポイント!
映画「サマーウォーズ」で、陣内家から勘当された養子・侘助(わびすけ)が、本家の祖母の死を知り、商店街の真ん中で車をUターンさせ家に帰る…という重要なシーンに登場するのがこの通り。劇中では上田市のお祭り「上田わっしょい」が開催されていました。

徒歩約3分(海野町商店街路地裏へ)
13:00

映画ロケ地から新名所に!100年以上の歴史を持つローカル劇場

上田映劇

海野町商店街から一本道を挟んだ路地裏にある上田映劇は、大正6年に建てられた超・老舗劇場。街のエンターテインメント発信地として長い歴史を築いてきましたが、大手シネコンが市内に参入したことにより経営難に。そんな中、劇団ひとり監督・大泉洋主演映画「青天の霹靂」の撮影に使われたことで再び注目を集めるようになりました。2017年4月には停止していた定期映画上映も復活!人気お笑い芸人がライブをするなど、再び上田の地にエンターテインメントの風を吹かせています。

●ここが映画登場ポイント!
映画「青天の霹靂」で、轟晴夫(大泉洋)が若き日の父(劇団ひとり)とコンビを組み、人気者になったのがこの劇場。もともと灰色一色だった外観ですが、映画撮影のため真っ赤に塗られました。

上田映劇
【住所】上田市中央2-12-30
【TEL】0268-22-0269

徒歩5分
GOAL! 長野駅
番外編

映画登場で一躍人気に!上田発のB級グルメで乾杯♪

美味(おい)だれ焼き鳥

上田市のソウルフードとして新たに注目を浴びているのが「美味(おい)だれ焼き鳥」。すりおろしにんにくがたっぷり入った醤油ベースのタレをかけて食べる焼き鳥で、上田地域ではお酒のつまみやご飯のお供として親しまれています。美味だれ焼き鳥の提供店は、市内に30軒以上!ビールに、ハイボールに、白米に!!お酒もお箸も止まらない、上田名物をご賞味ください!

●ここが映画登場ポイント!
アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」の劇中で、「おおかみこども」の母・花が、初めて「おおかみおとこ」の彼に作った手料理がこの「美味だれ焼き鳥」。コップに入ったタレに焼き鳥をつけるのは、美味だれ発祥当時の食べ方だそうです。

上田で撮影された映画は、他にもたくさんあります。ぜひご鑑賞ください。

サムライフ(ロケ地:上田全域)
三浦貴大主演・松岡茉優出演。長野県上田市のNPO法人「侍学園スクオーラ・今人」の設立者・長岡秀貴の自伝をもとに、学校設立を目指して奮闘する元高校教師と仲間たちを描いたドラマ。

ゼロの焦点(ロケ地:信州大学繊維学部)
広末涼子、 中谷美紀、 木村多江、西島秀俊出演。松本清張の同名傑作小説を映画化。結婚まもなく夫が失踪した妻が、その謎を追ううちに不可解な連続殺人事件に巻き込まれていく。

秋の女子旅・モデルコースMAP

LINEで送る