諏訪湖をはさんで二社四宮ある諏訪大社のうち、下社春宮と下社秋宮がある下諏訪町。今回は下諏訪駅から空き店舗ゼロの「古くて新しい」小さな商店街でランチをしてから、下社秋宮周辺のスイーツや温泉めぐりを楽しみます。 マスターや職人さんたちとのおしゃべりにほっこり、そして、大人気のスイーツと湯量の豊富な温泉に大満足、そんな旅をご紹介します!
10:45

スタート地点はここから!おんばしら祭とお舟祭りの有名な町の駅!

下諏訪駅

7年に1度、寅と申年に諏訪大社で行われる「おんばしら祭」が有名な町の駅だけに、駅舎の前に2本の御柱が立っているのが印象的。綱のモニュメントからは温泉が湧き出ています。

徒歩7分
11:00

レトロでキュートな雰囲気が素敵なお店で少し早めのランチ

御田町商店街

全長200mほど、明治44年生まれの御田町(みたまち)商店街は、おばんざいの店あり、染め織りの工房あり、洋裁店あり。今でこそ空き店舗ゼロとして話題の商店街ですが、平成15年には3分の1が空き店舗に。そこで地元住民をはじめ人と人がつながって空き店舗をリノベーション、若い人たちの創業支援も行って新しい商店街に生まれ変わったのです。味わいのあるお店がじんわ〜り来ます!


Cafe Tac

もっちもちのオリジナルガレットがおいしい!富士見町の契約農家から仕入れているそば粉に水と卵とあら塩、そしてシードルを入れて焼き上げるガレットが人気。もっちりとした歯ごたえと、口の中に香り立つそばの風味が広がります。リッチでボリューム満点の「バジルソース生ハムトマト」(1,300円)とスイーツとしても楽しめる「バーターシュガー」(800円)。ぜひ、店おすすめのシードルやワインと一緒に楽しんで!

【住所】下諏訪町御田町3158
【TEL】0266-75-5315
【営業時間】12:00〜22:00
【定休日】木曜、第3水曜休み

徒歩1分
12:00

音楽好きが集まるサロンのような工房

LIUTAIO HIROTO SAIリウタイオ・ヒロト・サイ

イタリア語で弦楽器職人という意味のLIUTAIO(リウタイオ)。ここは、弦楽器職人の佐井さんが弦楽器を製作したり修理をする工房です。開いていれば一般の人も見学OK。のぞかせてもらうと、入口ではチェロとコントラバスがお出迎え。その奥にはさまざまな道具がならぶ作業場があり、ヴァイオリンがいくつもかかっています。気さくな佐井さんがいろいろ説明してくれるので、優雅なひとときを過ごせますよ。

LIUTAIO HIROTO SAI
【住所】下諏訪町湯田仲町3156
【TEL】090-1800-1465
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】日曜・祝日定休

徒歩3分
12:30

お気に入りのアンティーク雑貨を見つけちゃおう

ninjinsan

店主の小口さんに、価値を見つけてもらった古いモノたちが所せましとならぶ古道具とアンティークのお店。入ったとたんになつかしい香りに包まれます。古いイスやタンス、小さな小物たちの中にきっと素敵な出会いがありますよ。

【住所】下諏訪町御田町3190-14
【TEL】070-1456-2223
【営業時間】13:00〜19:00
【定休日】火曜・水曜休

徒歩5分
13:00

オルゴールの音色に心がいやされる記念館

日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね

日本や世界の歴史のあるオルゴールに出会えて、美しいメロディを聞いて、さらには自分でオルゴールを組み立てることもできちゃう記念館。優しいオルゴールの音色にこころが癒されるひとときを過ごせます。およそ700曲の中から好きな曲を選ぶことができる「オルゴール組立体験工房」は10時から16時まで1時間おきに体験がスタート。所要時間は約40分。体験料金はケース料金(2,160円〜)+入館料です。また2階のコンサートホールではコンサートのほか、女優さんによるライブショーも行っているのでぜひ鑑賞を。

すわのね
【住所】下諏訪町5805
【TEL】0266-26-7300
【営業時間】9:00〜17:30(12月〜2月は9:00〜17:00)
【定休日】月曜(祭日の場合は翌火曜休み※2018年11月〜2月の月曜日は休みです)
【入館料】大人1,000円 小中学生500円

徒歩6分
13:45

下諏訪観光するならまずはここをおさえて!

しもすわ今昔館 おいでや

1階ではパンフレットやサイネージで季節の観光情報を発信しているので、ぜひチェックを。施設内の「時計工房 儀象堂」では時計の仕組みや歴史を学べるほか、900年前の水運儀象台(水力で動く天文観測時計塔)の復元が見られます。工房では時計づくりの体験もOK!ウオッチ4,860円~(税込)クロック・2,500円~(税込)※入館料別、所要時間は20分〜。

しもすわ今昔館 おいでや
【住所】下諏訪町3289
【TEL】0266-27-0001
【営業時間】9:00〜17:00(12〜2月は9:30〜16:30)
【定休日】無休

徒歩4分
14:30

全国に約一万社ある諏訪神社の総本社

諏訪大社下社秋宮

生命の根源、生活の源を守る神としてあがめられる諏訪大社は、国内でも最も古い神社のひとつとされています。上社前宮、上社本宮、下社春宮、下社秋宮の二社四宮あり、最近は御朱印帳を持っての「四社めぐり」も人気だそう。鳥居を入ると正面には樹齢約800年といわれる御神木の根入の杉や大注連縄が印象的な神楽殿、その奥にある御社殿を参拝します。おごそかな雰囲気のなか、心が穏やかになっていくのがわかります。

諏訪大社
【住所】下諏訪町5828
【TEL】0266-27-8035

徒歩1分
15:00

ほんのりとしたしょっぱさと優しい甘みが絶妙

新鶴本店

諏訪大社下社秋宮隣にあり、厳選した小豆と茅野の寒天で創業以来の手作りの手法でつくる「塩羊羹」はお参り帰りの定番の土産品です。

新鶴本店
【住所】下諏訪町木の下3501
【TEL】0266-27-8620
【営業時間】8:30〜18:00
【定休日】水曜

徒歩4分
15:45

諏訪のおいしい食材をジェラートで味わう

ジェラテリア・六花

お店は新鶴本店の通りを挟んだ向かいにある根津八絋美術館の1階にあります。シングルは350円、ダブル400円、トリプル450円。八ヶ岳中央農業実践大学校の牛乳を使って、新鶴の塩羊羹を練り込んだ「新鶴塩ようかん」や諏訪市に本社があるタケヤみそのお味噌を使ったその名も「タケヤ味噌」などオリジナリティあふれるジェラートが味わえます。

【住所】下諏訪町3528-8
【TEL】0266-78-8160
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】火曜

徒歩1分
16:15

不思議な伝説が伝わる神様の湯

綿の湯跡(モニュメント)

昔、上社の地に住んでいた諏訪明神のお妃がお化粧用の湯を綿に湿して「湯玉」としてこの地へ持ってきた所から湧いたのがこの温泉といわれています。神聖な湯にやましい者が入ると湯口が濁ったと言われ、「湯口の清濁」は下社七不思議のひとつに数えられてるとか。今はモニュメントを見られるだけです。

徒歩6分
16:30

名湯、美人になる湯に入ってみよう

遊泉ハウス児湯

綿の湯が源泉で、良質な泉質は美人になり子宝にも恵まれると評判の児湯の跡地に建てられた公衆浴場です。大人は230円、子どもは110円で入れます。

遊泉ハウス児湯
【住所】下諏訪町3477
【TEL】0266-28-0823
【営業時間】5:30〜22:00
【定休日】無休

徒歩6分
17:30

下諏訪のお土産品を買うならココ!

門前ひろば 食祭館

桜肉丼や信州サーモン丼などの人気メニューが味わえる食事処と諏訪のお土産がそろっています。諏訪の地酒や味噌、銘菓などを旅の思い出に。

門前ひろば 食祭館
【住所】下諏訪町大社通り5522-2
【営業時間】10:00〜18:00(お土産)11:00~14:00(昼食)17:30~22:00(夕食)
【定休日】無休

徒歩5分
GOAL! 下諏訪駅

秋の女子旅・モデルコースMAP

LINEで送る