木曽路はすべて山の中である─。島崎藤村の「夜明け前」の冒頭の一節です。御嶽山をシンボルに自然あふれる木曽は、独自の山里文化を伝承しています。発酵漬け物のすんき漬けや、中山道の宿場の風情も、そのひとつです。すんき漬けの体験や、古い街並みの散策などを楽しみながら木曽路の中心・木曽町福島をめぐってみませんか?
13:00

おいしいすんきを自分で作れる

ふるさと体験館きそふくしま

ふるさと体験館きそふくしまは、木曽の山里に残る暮らしの知恵や技を今に伝えています。数々の体験プログラムの中で例年11月中旬に行われ、人気が高いのが「すんき漬け講習会(受付10月中旬開始)」。すんき漬けとは、塩を使わないで赤かぶの葉を乳酸発酵させた木曽伝来の漬け物で、発酵ブームにのって注目度がアップしています。

ふるさと体験館きそふくしま
【住所】木曽郡木曽町新開6959
【TEL】0264-27-1011
【営業時間】9時半〜16時半
【定休日】毎週水曜日(冬期休業あり)
【各種体験】3日前までの要予約「すんき漬け講習会」(受付:10月中旬〜/実体験:11月中旬〜)

14:30

木曽のシンボルである福島関所門につながる関所門

関所門

木曽町福島のシンボルが、福島関所跡近くの道路をまたぐ関所門です。木曽町福島は江戸時代、木曽代官山村氏の陣屋町として栄えた中山道の宿場でした。また福島関所は、国内の四大関所のうちのひとつでした。

14:40

山村家の文化資料、著書、調度品などを展示

山村代官屋敷

福島関所の関守と木曽代官を兼ねていた山村氏の御下屋敷の一部などで構成。ありし日の木曽代官の暮らしがうかがえる多彩な展示品もあります。屋敷へと向かう檜の木立も見事で、心癒されます。

【住所】木曽郡木曽町福島大手町5808-1
【TEL】0264-22-3003
【開館時間】8時半〜16時半
【休館日】4月〜1月:なし・12月〜3月:毎週木曜日・年末年始
【入館料】高校生以上300円、小中学生150円、障がい者100円

16:30

古い家並みは江戸の情緒を体感できる

上の段

木曽町福島の中心地にある上の段は出梁造りや袖うだつ、千本格子などが特徴的な古い家並みが今も残っている地区。気軽に散策も楽しめるように整えられていて、江戸情緒を体感できるエリアになっています。

17:00

地元の食材をふんだんに使用!木曽を存分に味わえる

竈炙ビストロ 松島亭

上の段にある人気の食事処 。江戸時代から残る邸宅をリノベーションした建物は雰囲気満点です。さまざまな野菜や木曽牛をはじめ、地元産の食材をふんだんに使った料理が評判。本格ピッツァも楽しめます。

竈炙ビストロ 松島亭
【住所】木曽郡木曽町福島上の段5250-1
【TEL】0264-23-3625
【定休日】不定休
【営業時間】ランチ:11時半~15時(14時LO)/ディナー:17時~21時(20時半LO)

GOAL! JR木曽福島駅

秋の女子旅・モデルコースMAP

LINEで送る