HOME > 特集 > 秋の女子旅 2018 > 諏訪の発酵食品にふれる癒し旅 – 信州 秋の女子旅 –
かつて高島藩の城下町として、そして甲州街道の宿場町として栄えた諏訪地方。現在は精密機械生産のほか、数々の酒蔵や味噌蔵などの醸造業も盛んです。この地の自然と風土、そして人々の暮らしに息づいた昔ながらの技が生み出す発酵食品を、食べて・飲んで・学んでみませんか?最後はゆっくり温泉に使ってココロもカラダもデトックスしちゃいましょう♪
11:30

老舗味噌メーカーで味噌ざんまい!

タケヤ味噌会館

諏訪湖畔、諏訪湖間欠泉センター前にあるタケヤみそは創業140年を超える老舗味噌メーカーです。その一角にある「タケヤ味噌会館」では、飲食コーナーや販売コーナー、絵の展示室などがあり、味噌に関するさまざまな情報を発信中!飲食コーナー「30SHOP」では数量限定の豚汁(1杯100円)やごまみそソフトクリーム(300円)が人気! 味見をしながら味噌を購入できるのもgood♪販売コーナー「30SHOP」にはここでしか買えないオリジナル商品も。おわんくんグッズもかわいいですよ〜♡(ちなみに「30」は“みそ”にちなんで命名したそうですよ)

タケヤ味噌会館(タケヤみそ)
【住所】諏訪市湖岸通り2-3
【TEL】0266-52-4003(お客様相談室)
【営業日】年中無休(土日、祝日も営業)*年末年始、社内行事がある際は休業あり
【営業時間】9:30〜16:30

13:00

諏訪の町並みを歩きながら五蔵自慢の美酒を楽しむ!

上諏訪街道呑みあるき

上諏訪駅近くの甲州街道には500mほどの間に「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」の5つの酒蔵が立ち並ぶ酒の街です。春と秋の年2回行われている「上諏訪街道 呑みあるき」は、この5つの蔵が参加して、自慢の美酒を試飲できる人気のイベントです。今年は10月6、7日の2日間に開催。各蔵元が丹精込めてつくる日本酒をゆっくり楽しめると、毎回多くの人で賑わいます。ただし今回からコイン制を導入。コイン1〜2枚と引き換えに1杯試飲ができる仕組みです。そのほかにも変更点がありますので、詳細はHPで確認を。チケットが売り切れる可能性もあるのでお早めにどうぞ!


上諏訪街道 秋の呑みあるき

【開催日】 2018年10月6日(土)、10月7日(日)
【時間】両日とも13:00〜17:00
【チケット】前売り券:2,700円(当日のみ有効・2日間通しチケットなし)
販売はe+(イープラス)、またはファミリーマートの店頭端末「Famiポート」にて。
*当日券なし
*各日2,000枚限定
*前売り券にコイン15枚付き(追加コインは3枚300円、6枚500円で当日発売)
【URL】http://nomiaruki.com/breweryhopping/


「上諏訪街道 呑みあるき」開催日以外にも、通年で上諏訪の酒蔵五蔵を飲み歩くことができる「いつでもごくらく酒蔵めぐり」を開催中です。

17:30

諏訪湖畔の浪漫の宿で温泉&極上エステ

ホテル鷺乃湯

諏訪湖のほとりに建つ上諏訪温泉・ホテル鷺乃湯は百年以上の歴史を持つ浪漫の宿。風格漂う老舗宿の自慢は自家源泉の温泉。芯から温まるお湯につかり、趣きある日本庭園をながめた後は、宿泊者限定のエステ・マッサージで至福のひとときをどうぞ。フェイシャルエステ(30分5,000円)、足ツボ(30分5,000円)、全身オイルマッサージ(50分8,000円)です。*いずれも要予約

ホテル鷺乃湯
【住所】諏訪市湖岸通3-2-14
【TEL】0266-52-0480

秋の女子旅・モデルコースMAP

LINEで送る