しあわせ信州観光キャンペーン
信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30
しあわせ信州観光キャンペーン
信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30

特集Special issue

スキー&スノボだけじゃない!白銀の信州で楽しむ感動体験(北信濃・東信州エリア)

スキー場でスキーやスノーボードを楽しむ以外にも、信州の冬にはたくさんの魅力があります。樹氷の景色や動物の足跡をたどる雪上のスノーシューツアーに氷上のわかさぎ釣り、こたつ舟での川下りや雪のかまくらで味わう鍋料理など、信州ならではのアクティビティが盛りだくさん。今年は新しいアクティビティにトライしたい方にもおすすめです。
信州でしかできない冬の感動体験を楽しもう!

北信濃・東信州エリア

北陸新幹線の開通で関西方面からも関東方面からもアクセスが便利になったエリアです。
長野県の北部に位置し、全国屈指の豪雪地帯である北信濃エリア。豊富な雪によって育まれた自然生態系と多彩な伝統文化が色濃く残る「信越自然郷」を中心に雪国の魅力を発信しており、バラエティ豊かなスノーアクティビティが楽しめる地域です。
東信州エリアは、菅平高原や湯の丸高原、美ヶ原高原などの国立公園や国定公園が広がる魅力ある観光地。また、上田・佐久盆地は北海道東部に次いで雨の少ない地域で、雪が降らない代わりに気温が低いため、氷上のアクティビティもさかんです。

レストランかまくら村 信越自然郷のスノーアクティビティ 野尻湖のわかさぎ釣り エムウェーブでスケート 菅平高原スノーキャットガイドツアー 菅平高原・湯の丸高原・美ヶ原高原のスノーシューツアー SAKU BLOOM イルミネーション2016〜ほしぞら万華鏡〜、平尾温泉「みはらしの湯」 松原湖のワカサギ釣り
真冬限定のレストラン

レストランかまくら村


かまくらの中で熱々の「のろし鍋」に舌鼓。夜は幻想的な光に感動

雪が多い飯山地域では、1月下旬から2月下旬にかけてかまくらが出現します。地元のかまくら作りのプロたちが1カ月ほどかけて約15基を完成させ、オープンするのが、真冬限定のレストラン「かまくら村」。メニューは、飯山ならではの地元野菜やブランド豚「みゆきポーク」などの食材をたっぷり使った名物「のろし鍋」と、飯山産コシヒカリのおにぎり。ふたを開ければ、名の由来である戦国時代ののろしのように湯気が立ち上ります。かまくらで熱々の鍋を味わう楽しみは、冬ならでは。夜はライトアップされ、真っ白な銀世界に幻想的な光が広がります。2月11日(土・祝)には「かまくら祭り」を開催。かまくらの定員は大人5名程度。土日は特に人気のため、電話かWEBで予約をするのがおすすめです。

  • 住所飯山市寿807-2
  • 開催時間2017年1月27日~2017年2月28日
    土日:11:00~12:00、13:00~14:00、16:30~17:45、18:30~19:45
    月・火・木・金:12:00~13:30、17:30~19:00
  • 料金昼:大人2,500円、小学生1,500円、夜:大人2,700円、小学生1,700円
  • アクセス北陸新幹線・JR飯山駅またはJR戸狩野沢温泉駅からタクシー約15分、または飯山駅からバス約20分
    上信越自動車道豊田飯山ICから約25分
  • お問合せ一般社団法人信州いいやま観光局 0269-62-3133(平日8:30~17:15)
北信濃の魅力を満喫

信越自然郷のスノーアクティビティ


どこ行く?何する?飯山駅を起点に、信越自然郷の豊かなフィールドを遊び尽くす!

飯山駅構内の「信越自然郷アクティビティセンター」は信越自然郷のアクティビティの起点。スノーシューのエリアも多彩です。標高が高くリゾート気分を味わえるパウダースノーの志賀高原、駅からアクセスしやすく豊かな森に囲まれた斑尾高原、湖畔を歩いたり雪の中で特製スープをいただいたりと楽しみ満載な野尻湖、積雪量が多くズボッと歩く感覚が楽しいなべくら高原など。希望エリアやレベル、時期に応じて最適なコースをおすすめします。気軽に参加できる駅発着ツアーもあり、飯山駅から出発してスノーシューで千曲川河川敷を歩く絶景ハイクや、ファットバイクで雪の上をサイクリングする豪雪ツーリングなど魅力満載。新幹線の待ち時間に参加できるツアーもあるので、ぜひチェックしてみてください。

  • 住所飯山市大字飯山771-1 JR飯山駅1F(信越自然郷アクティビティセンター)
  • 開催時間2016年12月~2017年3月(ツアーにより異なる・要予約)
  • 料金ツアーにより異なる
  • アクセス北陸新幹線・しなの鉄道飯山駅直結、上信越自動車道豊田飯山ICから約15分
  • お問合せ信越自然郷アクティビティセンター 0269-62-7001
船上でおいしい天ぷらを

野尻湖のわかさぎ釣り船


暖房完備の屋形船でのんびり楽しむわかさぎ釣り

冬の野尻湖といえば、暖かい屋形船で過ごすわかさぎ釣り。暖房・トイレ完備の快適な船内に20名ほどが相乗りし、床に開いた穴から釣り糸を垂らします。釣り竿や仕掛け、クーラーボックス(施設による)は貸し出しを行っているので初心者も気軽に挑戦でき、家族や友達とワイワイ楽しめます。船内は食べ物や飲み物の持ち込みが自由。お弁当やお酒はもちろん、ガスコンロを持ち込んで釣ったわかさぎをその場で天ぷらにすれば格別です。釣ったわかさぎは持ち帰り可能。乗船予約は、湖周辺の旅館など12軒ある釣り船所有施設のいずれかにご連絡ください。

  • 住所上水内郡信濃町野尻
  • 開催時間2016年11月1日~2017年4月2日、8:00~15:00(船により異なる)
  • 料金乗船料金3,700円+遊魚券(1日)700円
  • アクセスしなの鉄道黒姫駅からバス約10分、上信越自動車道信濃町ICから約5分
  • お問合せ信濃町総合情報センター 026-255-6677
大人からちびっこまで楽しめる

エムウェーブでスケート


世界レベルの快適リンクで爽快に滑走!

1998年の長野冬季オリンピックのスピードスケート会場、エムウェーブ。冬の間は一般開放され、世界の選手が戦ったリンクでスケートを楽しめます。「初心者レーン」「スピードスケートレーン」「一般滑走レーン」に分けられ、レベルに合わせて気兼ねなく滑れるのがうれしいところ。スピードスケートやホッケーチームの練習風景を見られることもあります。「スケートはじめて教室」「集まれ!ちびっこ!フィギュア体験教室」などの教室も開催され、月に一度の無料開放日は多くの人でにぎわいます。2月25(土)、26(日)には毎年人気の「氷の彫刻展 in エムウェーブ」を開催。迫力の氷の彫刻作品がリンクに登場し、楽しいステージショーも。この日は無料で滑走できます(貸靴は有料)。

  • 住所長野市大字北長池195
  • 開催時間~2017年3月12日(時間はホームページで要確認)
  • 料金大人(高校生以上)平日820円/土日祝1,540円、子ども(中学生以下)平日410円/土日祝820円(貸靴券別途610円)
  • アクセスJR・新幹線長野駅からバス約20分、上信越自動車道須坂長野東ICから約5分
  • お問合せエムウェーブ スケートセンター 026-221-6100
リフトよりも高いところへ!

菅平高原スノーキャットガイドツアー


雪上車スノーキャットで、リフトでは行けない山頂へ。誰もいない場所で雪景色や樹氷を満喫

スキーのリフト終点よりさらに根子岳山頂を目指す、雪上車「スノーキャット」のガイドツアー。屋根のない荷台に揺られて頂上を目指すスリリングな行程は、冒険のようにわくわくします。リフト山頂から約25分、標高2,170mの根子岳山頂付近に到着すると、そこはスキーヤーもめったに入れない静かな世界。山頂まで登った人だけが見られる神秘的な光景が広がっています。晴れた日に広がる360度の山々のパノラマは圧巻! 天候の条件が良ければ、スノーモンスターと呼ばれる樹氷に出合えることも。週末の早朝に行う「日の出ツアー」では、星空観察から日の出、そして朝焼けまで、刻々と変わる絶景を楽しめます。

  • 住所上田市菅平高原1223-3307
  • 開催時間9:00~15:00(日の出ツアーは土日祝日の4:30~)
  • 料金大人(中学生以上)3,300円、子ども(小学生以下)1,800円
  • アクセス上信越道上田菅平ICから約45分または上信越道須坂長野東ICから約40分、北陸新幹線・しなの鉄道上田駅からバスで55分
  • お問合せ奥ダボス管理センター 0268-74-3009
変化に富むスノースポット

菅平高原・湯の丸高原・美ヶ原高原のスノーシューツアー


どのコースを選ぶ? 東信州エリアの高原をスノーシューで歩く

個性豊かな東信州エリアのスノースポット。注目のアクティビティのひとつが「西洋かんじき」と呼ばれるスノーシューです。スノーブーツや登山靴の下に取り付けて歩くだけなので技術がいらず、小学生でも楽しめます。スイスを思わせる景色と気候で「日本のダボス」と呼ばれる菅平高原のスノーシューツアーは、北アルプスの大展望を眺めながら根子岳を歩き、道中の雪原ティータイムもお楽しみ。湯の丸高原はツツジの株の間を縫って歩く比較的平坦なコースで、誰もいない雪原では動物の足跡に出会うこともあります。日本百名山の41座をパノラマで眺める美ヶ原高原は、標高2,000mの壮大な景色を楽しむものから家族向けまで、3コースから体力やニーズに合わせて選べます。

菅平高原

  • 住所上田市菅平高原1223-5751
  • 開催時間2017年1月初旬~2017年3月中旬(要予約・時間は要問合せ)
  • 料金2,000円(レンタル料別途)
  • アクセス北陸新幹線・しなの鉄道上田駅からバス約60分、上信越自動車道上田菅平ICから約30分
  • お問合せNPOやまぼうし自然学校 長野本校 0268-74-2735

湯の丸高原

  • 住所東御市湯の丸高原
  • 開催時間2016年12月17日~2017年4月2日 午前の部9:30~11:30、午後の部13:30~15:30(要予約)
  • 料金大人4,000円、小学生3,000円、幼児2,500円(スノーシューレンタル料別途1,500円)
  • アクセスしなの鉄道田中駅または滋野駅からタクシー約30分、上信越自動車道東部湯の丸ICから約20分
  • お問合せ東御市観光協会 0268-62-1111

美ヶ原高原

  • 住所美ヶ原:小県郡長和町和田2872、たかやま:小県郡長和町大門鷹山
  • 開催時間2017年1月~3月、開催日と時間はコースにより異なる(要予約)
  • 料金大人5,000円、小学生4,000円
  • アクセスコースにより異なる
  • お問合せ信州・長和町観光協会 0268-68-0006
冬を楽しむよくばりコース

SAKU BLOOM イルミネーション2016〜ほしぞら万華鏡〜平尾温泉「みはらしの湯」


幻想的なイルミネーションを楽しんだ後は、PA直結の日帰り天然温泉で体も心もぽかぽかに

佐久平駅前のミレニアムパークに冬限定で登場するイルミネーション「SAKU BLOOM」。今年は「ほしぞら万華鏡」をテーマに幻想的な光で埋め尽くします。天の川をイメージしたトンネルや地上に広がる幾何学模様の光、さらにツリーやマスコットなどの立体イルミネーションは撮影スポットにぴったり。中央のドームでは、スイッチを押すとBGMが流れるロマンチックな演出も。期間中は各種イベントも開催します。冬の澄んだ空の下で輝く光を楽しんだ後は、南パラダにオープンする日帰り天然温泉「みはらしの湯」でほっとひと息。雄大な八ヶ岳や北アルプスを眺める大浴場や展望露天風呂、壺湯などバラエティー豊かな温泉がそろい、岩盤浴や大広間で気分に合わせてくつろげます。

SAKU BLOOM

  • 住所佐久市佐久平駅南1-1(JR佐久平駅蓼科口隣接・ミレニアムパーク)
  • 開催時間~2017年1月13日(金)17:00~22:30
  • 料金無料
  • アクセス北陸新幹線・JR佐久平駅蓼科口すぐ。上信越自動車道佐久平ICから約15分
  • お問合せSAKU BLOOM実行委員会事務局 0267-62-2656

みはらしの湯

  • 住所佐久市下平尾2682 (佐久平ハイウェイオアシス・平尾山公園センターハウス隣)
  • 開催時間10:00〜22:00(平成28年12月17日オープン予定)
  • 料金入浴料(税込):大人800円、小人400円(小学生)、幼児100円(4歳〜未就学児)

    岩盤浴・リクライニングコーナー料金:大人(高校生以上)500円
  • アクセス上信越自動車道佐久平PAよりジャンボエスカレーターで直結
  • お問合せみはらしの湯 0267-68-0261
真冬の信州の風物詩

松原湖のワカサギ釣り


湖の氷に穴を開けて楽しむ松原湖のワカサギ釣り。その場で揚げる天ぷらが格別!

凍った湖に穴を開けて釣り糸を垂らすワカサギ釣りは、真冬の信州の風物詩。県内で人気の釣りスポットのひとつが、八ヶ岳山麓の標高1,123mの場所にある松原湖です。「大月湖」「猪名湖」「長湖」の三つの総称で、お正月前後に長湖がいち早く凍り始めるとワカサギ釣りのシーズン到来。専用ドリルで氷に穴を開ける作業や釣り具の貸し出しは周辺の旅館に申し込めるので、初心者でも安心です。明るくなり始める朝6時半ごろが多く釣れますが、早朝は特に寒さが厳しいので防寒は万全に。コンロと鍋を持参し、釣ったワカサギをその場で天ぷらにして食べるのが王道の楽しみ方ですが、旅館で調理してもらうことも可能。車で15分の距離にある「八峰の湯」に立ち寄れば、冷えた体も温まります。

  • 住所南佐久郡小海町松原湖(別名 猪名湖・長湖)氷上
  • 開催時間2016年12月下旬~2017年3月上旬(毎年、気温による氷の状態で変わる。2015~2016年のシーズンは1月11日に一部(長湖)解禁し、1月23日に猪名湖も解禁)
  • 料金日釣り券 500円(中学生以下無料)
  • アクセス上信越道佐久IC・中央道長坂ICから国道141号経由 約30分、または、中央道小淵沢ICから八ヶ岳横断道路・国道141号経由 約60分
  • お問合せ小海町役場観光課 0267-92-2511
LINEで送る