しあわせ信州観光キャンペーン
信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30
しあわせ信州観光キャンペーン
信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30

特集Special issue

世界有数のスノーリゾートHAKUBA VALLEYを楽しもう!

ファミリーに人気のスノーフィールド!
全国屈指のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」を満喫しようじゃないか!
標高3,000m級の北アルプス山麓に広がる「HAKUBA VALLEY(ハクババレー)」。パウダースノーが降り積もる国内屈指のスノーリゾートで、初心者が楽しめるものから上級者向けまでバラエティ豊かな10のスキー場が揃います。近年は外国人の人気も高いこのエリアでウィンターシーズンを堪能しませんか。

HAKUBA VALLEYとは・・・

About HAKUBA VALLEY

1998年の長野冬季オリンピック会場となった白馬村・小谷村・大町市の10のスキー場を統一した総称「HAKUBA VALLEY」。初心者がゆったりと楽しめる整備されたゲレンデから、総距離8,000mもの長距離滑走が楽しめるコースまでが揃っていて、各スキー場共通リフト券も発行しています。世界有数のスノーリゾートエリアとして、近年は外国人が経営するおしゃれなカフェやショップもたくさん。エリア内は全スキー場をつなぐ「HAKUBA VALLEYシャトルバス」が運行しているので、アクセスもラクラクです。

access

拠点の白馬駅へはアクセスいろいろ!

「HAKUBA VALLEY」の拠点はJR白馬駅。車でのアクセスはもちろん、公共交通機関もさまざまあり、東京からのアクセスも便利です。

  • 北陸新幹線を使って長野駅から直通バスを利用!

    長野駅東口から白馬駅へはアルピコ交通が新幹線の到着に合わせて毎日10~19往復運行。乗車時間は約1時間10分、料金1,800円。
    ※真冬期間(2016年12月17日~2017年3月20日)は同料金で松本駅前松本バスターミナルからも白馬エリアへの直行便が1日1往復運行されます。

  • 北陸新幹線糸魚川駅からJR大糸線を利用!

    北陸方面からのアクセスは糸井川駅利用が便利。JR大糸線に乗り、南小谷で乗換えて白馬駅へ。乗り継ぎがうまくいけば、1時間20分ほどで到着します。料金は840円~1,590円。

  • 東京からは便利な直行バスがあります!

    新宿ー白馬はアルピコ交通が毎日運行。1日約7往復あり、新宿から白馬へは夜行バスもあります。乗車時間は約5時間、料金4,850円、夜行6,200円。12月29日~1月3日は繁忙期運賃(400円)が加算されます。
    ※冬季は成田空港、羽田空港、東京駅、大阪・京都との直行便も1日1~2往復運行されます。

今回は栂池高原スキー場へ!

About TSUGAIKE KOGEN

あらゆるニーズに合わせた10種類のコースが揃う栂池高原スキー場。初心者からエキスパートまで楽しめ、特に日本国内屈指の超ワイドな緩斜面と5,000mのロングコースは圧巻です。滑り方も自由自在なので、1日飽きることなく楽しめ、春にはヘリスキーで標高2,200mまで一気にひとっ飛びしてツリーランやバックカントリーを楽しむことも。誰もが満足できるスノーエリアです。

栂池高原スキー場
栂池高原スキー場のココがいい

日本一の緩斜面でビギナーも安心!

「鐘の鳴る丘ゲレンデ」はHAKUBA VALLEY最大級の1.2kmの広大な緩斜面。初心者も安心して楽しめます。また、下部エリアにはファミリーで安心して利用できる「キッズパーク」もあります。

豊かなコースバラエティ

3km以上のロングコース「ハンの木ゲレンデ」や、レクチャーを受講して滑走できる非圧雪のパウダーゾーン「TSUGAPOW DBD」、ボックス・レールなどアイテム満載のジブ系(※)「Right∞Park」、さまざまなキッカーを揃えた飛び系「HIT PARK」などフィールド満載! 今シーズンはビギナーParkも新設しました。
※レールの上やボックスを擦ったり当て込んだりする「ジビング」というスタイルのこと。

スネークグリス

ノンスキーで楽しめる“新栂池スタイル”

スノーチューブ

ファミリーに人気の「鐘の鳴る丘ゲレンデ」には、子どもから大人まで楽しめるNew Park「Tsugaike Snow Fun Park」がオープン!蛇のように連結して滑走を楽しむそりアイテム「スネークグリス」や、浮き輪のようなチューブに乗って雪上の坂を滑り降りる「スノーチュービング」などノンスキーの方も楽しめるのが“新栂池スタイル”です。

ぜひとも楽しみたい!日本初のNewアクティビティ「パラグライダートーイング」

昨年から登場した新型アクティビティ

スキー板を装着したままゲレンデ上を滑空できる「パラグライダートーイング」は昨年誕生した日本初のアクティビティ。安全ベルトで身体を固定し、腹部につけたロープをウインチとよばれる巻き上げ機でトーイングする(引っ張る)ことで、非日常の浮遊体験ができるんです。基本はプロのパイロットとの2人乗りタンデムフライトなので、パラグライダーが初めてでも安心して体験できます。

年齢制限なし!スキーが滑れなくても楽しめます

年齢制限はなく、体重20~90kgの範囲であれば子どもから高齢者まで誰でも体験可能。スキーが滑れない方もスノーブーツで体験できますし、スノーボーダーは板を脱いでブーツの状態で体験します。「鐘の鳴る丘ゲレンデ」にて約5分の事前説明の後、スタート地点にスキーやソリで移動し、地上数十mを約700mフライト。スキー場を上空から楽しむ特別体験は忘れられない思い出になることでしょう。

  • 料金
  • スキー場1日券購入者5,000円/未購入者6,000円(保険料込み)
    完全予約制で申し込みはメールにて。
    http://towing.hakubapara.com/
初めてパラグライダーを体験してみたぞ!

最初にレクチャーを受けて、いざフライト。ドキドキしましたが、プロのパイロットの方が丁寧に教えてくださったので緊張感もほぐれ、楽しく飛べました!ふわ~っと浮いていく感じは快感で、予想以上の気持ちよさにビックリ!また挑戦したいです!

アクティビティたけじゃないんだな

ひと休みは「雪の広場」へ
コナユキカフェ

もはや、ただの腹ごしらえじゃない!

ゴンドラ中間「白樺駅」横のレストラン街「雪の広場」にはさまざまな飲食店が集合。「コナユキカフェ」はジェラート、コーヒーをはじめクラフトビールが楽しめるコミュニティースペースです。ほかに、本格イタリアン料理が充実のレストラン「イエティ」や山賊ラーメン・カレーが楽しめる「豚のさんぽ」、長野県ではここだけとなる「バーガーキング®」などが揃います。

近くには温泉もあります
栂の湯
栂の湯

ゴンドラ駅に隣接の「栂の湯」

ゲレンデからすぐ!駐車場隣接の源泉100%、かけ流しの天然温泉。少し黄色がかった単純温泉の湯は、神経痛や筋肉痛、関節痛に効能があり、スキーやスノーボードの疲れを癒すのに最適です。

  • 詳細
  • 【料金】大人700円/小学生・シルバー500円
    【営業】12:00~21:00(受付終了20:00)
    【住所】北安曇郡小谷村栂池12840-1
    【TEL】0261-71-5111
栂の森荘
栂の森荘

民宿街に位置する「元湯 栂の森荘」

上質な天然温泉を堪能できる日帰り入浴温泉施設。日帰り入浴も可能で、白馬の自然がつくった巨大な自然石でできた露天風呂からは白馬の山々を眺めることができます。サウナやジェットバスも備わっています。

  • 詳細
  • 【料金】大人700円/小学生・シルバー500円
    【営業】9:00~20:00
    【住所】北安曇郡小谷村栂池496-1
    【TEL】0261-83-3300(代)

HAKUBA VALLEY シャトルバスを使えば、他のスキー場のアクセス可能

例えばこんなプランはいかが?
  • Hakuba47 ウィンタースポーツパーク

    新雪を楽しむツリーライディングゾーン!

    爽快なロングクルーズが楽しめるHakuba47。上級者であれば、天然のパウダースノーが楽しめるメンバー制の「ツリーライディングゾーン」に挑戦してみては。林間の新雪を走ることができる起伏に富んだエリアで、1日何度も交換可能な「レンタルバイキング」を利用すれば、午前中はスキー、午後はスノーボードを滑ることも可能です。
    http://www.hakuba47.co.jp/

    ピザハウス「Luis」でゲレ食No.1のピザを!

    滑り疲れたら、「信州ゲレ食バトル」で2年連続優勝に輝いたピザハウス「Luis(ルイス)」へ。ベースエリア、ゴンドラステーションの横に位置し、イタリア直輸入の石窯で焼くパリパリのクリスピーピザを提供する自慢のレストランです。おすすめは「照り焼きチキン(1,500円)」。ガーリックソースと自家製のトマトソースから選べ、テイクアウトもOKです。

  • 白馬五竜スキー場

    幅広い楽しみ方が可能なビッグゲレンデ

    隣接する「Hakuba47ウインタースポーツパーク」と共通リフト券で楽しめるスキー場。麓の「とおみ」「いいもり」ゲレンデは広大な緩斜面が特徴で、両ゲレンデともにキッズエリアや屋内託児所が整っていてファミリーにもぴったり。「いいもり」ゲレンデには雪遊びをする屋外託児所もあります。上質な雪質が楽しめる上部の「アルプス平」は比較的斜度が急で、上級者も大満足できます。
    http://www.hakubaescal.com/
    http://www.oito.co.jp/iimori/

    24時間営業の「エスカルプラザ」に「バートン・ストア」オープン!

    「とおみ」ゲレンデには白馬随一のスキーセンター「エスカルプラザ」があり、温泉や仮眠施設まで営業しているので24時間いつ来場しても安心。駐車場も無料です。さらに今シーズンは、昨シーズン好評だったスポーツショップ「GORYU」内の「バートン(スノーボード用品メーカー)」コーナーが拡大し、本州初のリゾート内「バートン・ストア」がオープン。充実の商品群で、中・上級者向けハイスペックレンタルボードも取り揃えています。


  • 白馬岩岳スノーフィールド

    スノーキャットナイトクルーズを体験!

    白馬エリア最多の26もの自然地形コースが楽しめるスキー場で、1月21日(土)~29日(日)は星空や白馬の夜景を鑑賞するナイトクルーズツアーが登場!リフト営業終了後、スノーキャット(雪上車)に乗って夜のゲレンデを走行し、岩岳山頂に向かいます。悪天候のため岩岳山頂へ行けない場合は、岩岳山麓に広がる森林地帯に設けられた「クロスカントリーコース(ラビランコース)」をスノーキャットで探索。真っ暗な雪原の森で非日常的体験を堪能!
    http://iwatake.jp/

    スキーイン可能な「Hakuba Brew Pub」で1杯!

    白馬岩岳に来たら、ぜひ訪れたいのが、2015年冬にゲレンデ横にオープンしたクラフトビールのブルワリー&レストラン「Hakuba Brew Pub」。日本で唯一、スキーを履いたまま利用できるレストランで、北アルプスの雪どけ水を使用したフレッシュでこくのある白馬のクラフトビールと、軽食からステーキやハンバーガーといった本格的なフードまで幅広い食事メニューを楽しめます。元リゾートホテルの1階を改修した店内は広くて木のぬくもりがあふれる温かい雰囲気。大きな窓からは外の景色を見渡せます。
    http://www.hakubabrewpub.com/

  • 白馬八方尾根スキー場

    日本初の「ステップアップ型キッズパーク」

    大パノラマのなか、パウダースノーの滑走を楽しめるスキー場は初めての方やビギナーにもうれしい企画がいっぱい。不安なスキーデビューを安全に楽しめるように誕生したのが日本初の「ステップアップ型キッズパーク」です。初めてブーツを履くところからリフトに乗ってゲレンデ滑走をするところまでインストラクターがサポート(白馬八方尾根スキースクールへの入校が必要)。初心者向けのスノーボードパーク「咲花ビギナーパーク」もオープンしました。
    http://www.happo-one.jp/

    帰りは八方尾根の麓「白馬八方温泉」へ

    遊び疲れた帰りは温泉へ。八方尾根の麓には5カ所の日帰り入浴施設があり、冬季は4カ所が入浴可能。最も大きな日帰り温泉は「八方の湯」で、天然水素を含む露天風呂が特徴です。大人800円、小人400円、9:00~22:00(水曜は12:00~)。敷地内には無料の足湯もあります。
    http://hakuba-happo-onsen.jp/

    温まるね、しかし。これは最高!

HAKUBA VALLEYでは、他にもこんな楽しみ方もあるのが魅力

Global HAKUBA VALLEY!

最近は外国人観光客も多く、おしゃれでゆったり寛げるカフェが増えた白馬エリア。そんななかでも人気のお店を紹介します。

  • sounds like cafe(サウンズライクカフェ)

    数ある白馬のカフェのなかでも評判の店。白馬エコーランドにあり、外国人観光客から家族連れまで、幅広い客層でにぎわっています。本格的なエスプレッソコーヒー(250円)が楽しめ、パン生地から作る自家製ハンバーガー(チキンバーガー700円・信州ポークのハンバーガー980円)も人気です。朝早くから営業しているのもうれしい。

    【住所】北安曇郡白馬村北城3020-504
    【電話】0261-72-2040
    【営業】8:00~17:00 L.O.
    【定休】木・金曜
  • THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

    四季を通じてアウトドアスポーツを提案する「THE NORTH FACE GRAVITY」。全国で2店舗目となる出店で、カルフォルニアの国立公園のビジターセンターをイメージした建物2Fには白馬三山を目の前に飲食を楽しめるコーヒースタンドと、自然やアートを題材にした書籍を自由に閲覧できるフリースペースがあります。白馬駅から近いので電車やバスの待ち時間の利用も便利です。

    【住所】北安曇郡白馬村北城5930-1
    【電話】0261-85-2855
    【営業】12:00~20:00(12月~4月)、11:00~19:00(5月~11月)
    【定休】不定休
  • ジェラートショップ花彩(はないろ)

    みそら野別荘地にある人気のジェラート屋さん。信州安曇野産の低温殺菌牛乳と新鮮な素材を使って毎朝手作りされるジェラートは、きめが細かくて舌触りがよく、甘すぎずコクがあると評判です。毎日9種類が揃いますが、季節によって味わいが異なるので訪れるたびに新たな発見も。おすすめはメープルウォールナッツやしぼりたて牛乳、旬の素材をたっぷり使ったジェラート。値段も手頃で持ち帰りも可能です(シングル300円・ダブル350円・持ち帰り500mlパック1,050円)。

    【住所】北安曇郡白馬村北城みそら野831-76
    【電話】0261-72-5256
    【営業】10:00~19:00
    【定休】水曜(祝祭日の場合は翌日)
    【URL】http://www.js-hanairo.com/
エリア内の移動もラクラクで快適!ほかにはどんなスキー場があるのかチェック!
写真提供:長野県観光機構
LINEで送る