信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30
信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30
HOME > 特集 > 信州の春の山旅

標高別!案内人が教える 信州の春の山旅

信州の長く厳しい冬を越え、いよいよ春がやってきます。
南北に長く標高差もある長野県は、1,000m級の里山から3,000m級のアルプスまで、標高別にさまざまな山の楽しみ方ができるのが魅力です。
春の花も長期に渡って鑑賞を楽しめ、山の恵みを受けて地域ごとにさまざまな郷土食も根付いています。
そんな信州の春山のアクティビティを、標高別にご紹介します。
1,000m

1,000m級の山で新発見!春の里山は楽しみ方いろいろ1,000m級の山で新発見!
春の里山は楽しみ方いろいろ

春は芽吹きの季節。信州の里山ではさまざまな花が咲きそろい、山菜は味覚からも春の訪れを感じさせてくれます。そう、春山の楽しみ方は山登りだけではありません。信州ならではの里山の楽しみ方から、きっと新たな自然の魅力を発見するはず。

2,000m

2,000m級の山を満喫!トレッキングで楽しむ信州の高原の春2,000m級の山を満喫!
トレッキングで楽しむ信州の高原の春

トレッキングコースや遊歩道が整備されていて、やや長い距離を歩きながら春の訪れを楽しめる信州の高原エリア。山野草やツツジなど、この時季ならではの草花を愛でながらの散策は足取りも軽くなります。高原のさわやかな風を感じながら、のんびりと春のひとときを楽しんで。

3,000m

3,000m級の山で感動!春の雪山が魅せるダイナミックな絶景3,000m級の山で感動!
春の雪山が魅せるダイナミックな絶景

3,000m級の山々が連なり、世界でも有数の豪雪地帯に広がる長野県。日に日に春の装いを増すふもとに比べ、山の上ではこの時期ならではの残雪が作り出すダイナミックな造形美が楽しめます。春の信州だからこそ出合える絶景を堪能しませんか。

LINEで送る