HOME > 特集 > 信州の春の山旅 > 八島ヶ原湿原ガイドウォーク

八島ヶ原湿原ガイドウォーク

諏訪エリア/下諏訪町・長和町・諏訪市・立科町

学術的にも貴重な高層湿原として国の天然記念物に指定されてる標高1,630mの八島ヶ原湿原。その一帯の自然をより身近に体験できるよう、八島ビジターセンターのインタープリター(自然解説員)が四季折々の植物や虫たちの自然の営みを案内します。ガイドウォークは少人数制で、毎日4回開催。700mの木道を1時間かけて歩きながら、じっくりと自然を観察することができます。

春はさわやかな新緑の季節。日に日に緑が増え、春の芽吹きとともに、鳥たちのさえずりや高く澄んだシュレーゲルアオガエルの合唱を楽しめます。

  • 八島ヶ原湿原で一番大きい八島ヶ池。5月はゴールデンウイークまで残雪が残る年もあり、まだ茶色一色の世界です。次第にザゼンソウやショウジョウバカマなどが咲き始めます。
  • エゾノコリンゴのつぼみ。5月下旬から6月上旬には純白の花を咲かせます。
  • 6月上旬になると茶色一色だった湿原や草原に、ようやく緑色が少しずつ増えてきます。中旬にはズミの花やレンゲツツジが咲き始めます。花の種類はまだ少なく、小さな花のスミレやスズランが主役です。
  • 八島ヶ原湿原の成り立ちや高原に生きる動植物の紹介をしてくれるガイドウォーク。少人数制なので、じっくりと案内を聞くことができます。
  • 八島ヶ原湿原は400種もの花が咲く亜高山植物の宝庫。250種類余りの高山植物、湿原植物が群落をなしています。
  • ガイドウォークの申し込みは、八島ヶ原湿原の自然観察の拠点であるビジターセンターで。予約は不要ですが、事前に問い合わせた方が確実です。
  • 看板辺りからは八島ヶ原湿原の全体が見渡せます。八島ヶ池は島の数が多いことから「七島八島」ともよばれています。
  • 八島湿原一周は約3.7km、90分。木道が整備されていて、ガイドウォーク以外でも自由に散策することができます。

案内してくれたのはこの人

八島ビジターセンターのインタープリター・増田祐子さん

八島ビジターセンターは2015年4月にオープンした八島ヶ原湿原に隣接する町立のビジターセンター。スタッフが、山の観光案内、自然体感できるガイドウォーク、地元情報などを提供しています。

八島ビジターセンターのインタープリター・増田祐子さん

ツアー詳細

八島ヶ原湿原ガイドウォーク

  • 住所諏訪郡下諏訪町八島湿原10618
  • 開催時間4月中旬~11月中旬、10:00~・11:30~・13:00~・14:30~(1日4回)
  • 料金大人1,500円、小・中学生1,000円(ビジターセンターオリジナル蛙バッチ付)
  • アクセスJR上諏訪駅からバスで約50分、中央道諏訪ICから車で約40分または長野道岡谷ICから車で約45分 
  • お問合せ八島ビジターセンター TEL:0266-52-7000
    http://park2.wakwak.com/~vc527000/

お立ち寄りスポット

長和町の長門牧場

標高1,400mの白樺高原に位置する長門牧場。211ヘクタール(東京ドーム45個分)の牧草地を有し、自家産の牧草を使って飼育する200頭の乳牛から搾られる良質で新鮮な生乳を、牧場内でさまざまな乳製品に加工し販売しています。1番人気は濃厚でミルキーな味わいのソフトクリーム(310円)。レストハウス「コリーヌ」では薪窯で焼き上げるピッツァと自家乳製品を使った料理を楽しめます。このほか、牧場内で牛やヤギ、アルパカなどの動物とふれあうことができ、バターやアイスクリーム、チーズ作り体験や乗馬体験など、牧場ならではの体験も可能。普段は入れない牛舎や草原をトラクターに乗りながらゆっくりと遊覧することもできます。

  • 住所小県郡長和町大門3539-2
  • 開催時間ショップ9:00~17:30 (3月下旬~11月末まで)、レストハウス10:00~16:30(16:00LO)
  • 料金入場無料、バター作り体験500円、アイスクリーム・チーズ作り体験各2,000円など
  • アクセス北陸新幹線佐久平駅からバスで約1時間の「立科町役場」からタクシーで約30分、中央道諏訪ICまたは中部横断自動車道佐久南ICから車で約50分
  • お問合せ長門牧場 TEL:0267-55-6969
    http://www.nagatofarm.com/

諏訪の「信州諏訪みそ天丼」

諏訪では昔、各家庭で味噌が造られていましたが、明治期以降、製糸業が盛んになると、女工たちの食事をまかなうために多くの味噌蔵が誕生しました。新名物・みそ天丼は、そんな味噌ベースの天丼です。諏訪湖特産のワカサギと川海老、地元で採れた野菜を天ぷらにし、味噌だれをかけていただきます。市内15店舗で提供しています。

  • 住所諏訪市全域
  • 開催時間店舗によって異なる
  • 料金店舗によって異なる
  • アクセスJR上諏訪駅からすぐ、中央道諏訪ICからすぐ
  • お問合せ信州諏訪みそ天丼会事務局 TEL:0266-52-2155(諏訪商工会議所内)
    http://misotendon.jp/

花の絶景ポイント

立科町の津金寺自然探勝園

津金寺は立科町にある天台宗の寺院。20年余りの歳月をかけ、山を整備し、それまでひっそりと自生していた野草を増やしてきました。長野県郷土環境保全地域に指定されており、春は約2万本のカタクリのほか、アズマイチゲやニリンソウ、イカリソウ、ヒトリシズカなど、さまざまな種類の草花を楽しむことができます。4月上旬~下旬は「カタクリ・野草まつり」も開催されます。なお、野草の開花時期は3月20日よりテレホンサービス(TEL0267-56-2041)で確認することができます。

LINEで送る