信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30
信州デスティネーションキャンペーン 2017.7.1-9.30
HOME > 特集 > キラリと光る人 > カメラマン 吉田竜弥さん

自宅の裏庭に北アルプス。
そんな環境で暮らせることにしあわせを感じます。

キラリと光る人
キラリと光る人 カメラマン 吉田竜弥さん

カメラマン吉田竜弥さん

京都府宇治市に生まれ、毎年家族で出掛けていたスキー旅行がきっかけで、スキーの道をめざすことになったという吉田さん。白馬を中心に10年以上活動を続け、プロスキーヤー、カメラマン、アートディレクターとマルチな才能を発揮する吉田さんの“人生を変えた信州の自然”とは?


家族との旅行と長野オリンピックがスキー人生の始まりでした

小・中学生の頃は、冬休みに家族揃って新潟のスキー場へ泊まりで出掛けるのが恒例になっており、高校へ進学する際も、長野オリンピックで観たモーグル競技に憧れていたことや、スキーをもっと楽しみたいという思いから、長野県の高校を選択しました。

その後、入学したものの、学校生活に馴染めずに中退。一時、スキーから距離をおいたこともありましたが、何か一つのことを極めてみたいという思いだけは残っており、体力のある今だからこそ自分の限界に挑戦してみようと決意。やりたいことが山ほどある中で再びスキーを選択し、13年前に“滑る”ことを目的に信州へ移住しました。

白馬村での暮らしは5年になりますが、本当にフィールドが豊かで、一年中、何をやっても面白いんです。今は“滑る”だけではない白馬の魅力に取りつかれています。


白馬ジャンプ台(撮影:吉田竜弥)

雄大なアルプスと夜空に煌めく星々に心癒されて

自宅は、裏庭に北アルプスの山々がそびえる、まさにワールドクラスの光景の中に位置しているので、朝起きてアルプスを眺めるのが日課になっています。毎日違う表情を見せてくれるので、被写体として飽きることはないですね。こんなふうに白馬の大自然に抱かれて、一日を気持ちよく過ごせることは、とてもしあわせなことだと感じています。

夜も澄んだ夜空に無数の星が煌めいて、言葉を失うほどきれいなんです。

以前、槍ヶ岳をめざして縦走中に仲間が体調不良になり、大天井岳で野営することになったのですが、その時見た夜の北アルプスと降り注ぐような星々が本当に美しくて、今でも脳裏に焼き付いています。

本来なら、登山をしないと見られない星空も、ナイトゴンドラを利用すれば気軽に山頂まで行けるので、星の世界を心ゆくまで堪能して欲しいですね。


カメラを通したメッセージが、誰かの人生を変えるきっかけになればうれしい

白馬は、山があって、川があって、湖もある。これだけのフィールドがこの距離に詰まっているのは貴重だと思います。だからこそ、冬だけスキーに来る人や、夏だけ登山に来る人に、一年中楽しめるフィールドであることを伝えたいですね。

そのためには、白馬に住んでいる自分たちが楽しみ方を見つけて、どんどん発信していく必要があると思います。

私もカメラを通して、白馬のことを知らない人にも感動してもらえるような、琴線にふれる写真や映像が提供できるように心がけています。私の作品がきっかけになり、白馬に足を運んでいただけたら、これはもう、カメラマン冥利に尽きます。

そして圧倒的な自然を目の当たりにしたら、きっと人生が変わると思います。

吉田さんの作品で見るHAKUBA!

  • トワイライト白馬
  • 光の尾根

HAKUBA VALLEY

1998年の長野冬季オリンピック会場となった白馬村・小谷村・大町市の広域エリア「HAKUBA VALLEY」。北アルプスの麓に位置し、国内屈指の名峰が眼前に連なるこの地は、冬はウィンタースポーツの聖地であり、夏は大自然をグッと身近に感じさせてくれる多彩な“遊び”が豊富。一年を通して楽しむことができるエリアです。
HAKUBA VALLEY

HAKUBA VALLEY・北アルプス山麓エリアへのアクセス

北アルプス山麓・HAKUBA VALLEYの大自然を感じる

圧倒的な自然があなたの人生を変える

息をのむスケールで見るものを魅了する信州の大自然。人生を変えてしまうかもしれない信州の絶景に会いに来ませんか?

LINEで送る