HOME > 特集 > おすすめ!モデルコース特集 > 圧倒的な大自然に癒されてあなたの人生が変わるかもしれない2泊3日の旅
圧倒的な大自然に癒されてあなたの人生が変わるかもしれない2泊3日の旅

日々の喧騒から離れ、心と体が求めるままに自分らしさを取り戻す2泊3日の旅です。濃緑の森林に身を委ね、トレッキングを楽しんだあとは温泉でリラックス。名画や、話題の映画のモデルといわれる場所も巡って、旅を終えるころには人生が変わっているかも?!

このコースへのアクセス

  • 東京から
  • 東京駅
  • 北陸新幹線 約90分
  • 佐久平駅
  • 大阪・名古屋から
  • 新大阪駅
  • 東海道新幹線 約50分
  • 名古屋駅
  • 特急しなの 約180分
  • 長野駅
  • 北陸新幹線 約20分
  • 佐久平駅

DAY1
1日目

「森林セラピー基地」と呼ばれる平尾の森や、苔に覆われた原生林を歩いてリフレッシュ。たくさん歩いたら、蓼科温泉の奥座敷と言われる秘湯「奥蓼科温泉郷」へ。汗をかいた分だけ、お湯につかった瞬間が極上のご褒美に!

  • 眩しい緑と静寂な空気に包まれて、身も心も癒される

    12:00

    平尾の森

    東信州エリア/佐久市

    滞在 2時間

    上信越自動車道「佐久平IC」直結で、首都圏からのアクセスがよい平尾の森は「日帰り型森林セラピー基地」としても人気のスポット。ファーブルの小径、水辺の小径の2つのセラビーロードが整備されている他、昆虫体験施設では昆虫観察はもちろん、クラフト体験や植物・野鳥の野外学習など、家族連れで楽しめるメニューが充実しています。

    【長野旅ログ】佐久市 平尾の森で森林セラピーを体験しました!(2017.09.27)

  • 約60分
  • 原生林が連なる神秘の世界へ、足を踏み入れる

    15:00

    白駒の池・苔の森

    東信州エリア/佐久穂町

    滞在 2時間

    標高2,100m以上に位置する天然湖としては日本最大の白駒の池。周囲は青々とした苔に覆われた原生林(苔の森)で、神秘的な癒しの世界が広がります。その美しさから「日本の貴重なコケの森」にも選定されています。

    【長野旅ログ】北八ヶ岳 苔の森「コケの観察会」に行ってきました♪(2017.06.26)

  • 約30分
  • とっておきの秘湯で旅の疲れをほぐす

    17:30

    奥蓼科温泉郷

    諏訪エリア/茅野市

    チェックイン 17:30

    北八ヶ岳に流れる渋川に沿って点在する奥蓼科温泉郷。高原散策の疲れを癒してくれる秘湯です。

    茅野市観光協会 TEL 0266-72-2637
    奥蓼科観光協会

  • ちょっと足を延ばせば・・・
  • “本物の星空”を体験できる、特別な夜を過ごす

    富士見パノラマリゾート『ナイトゴンドラ&星空観察会』

    諏訪エリア/富士見町

    夜景を眺めながらのゴンドラ乗車は なんともロマンチック。大パノラマの星空と諏訪地方の夜景、遠くは甲府盆地の夜景も楽しめます。星の専門家による観察会も開催されます。

  • 国立天文台 野辺山

    東信州エリア/南牧村

    世界中の研究者に設備を開放し、電波天文学の国際的拠点となっている天文台。構内は一般公開されており、世界最大級の「45m電波望遠鏡」や様々な観測装置を見ることができます。

DAY2
2日目

早起きした人だけが目にできる「ご来光×雲海」のスペシャルコラボレーション。午前中からゆったりとトレッキング。空を見上げたり、木肌に触れたり、森の香りや吹き抜けていく風を感じたりして。 そして、夏の諏訪湖といえば花火。夕方は早めに宿に入って、情報をチェック!

  • ご来光×雲海、一生忘れられない光景に心奪われる

    5:30

    富士見パノラマリゾート『プレミアム雲海ゴンドラ(ご来光)』

    諏訪エリア/富士見町

    日常では味わうことができない、雲の上の幻想的な景色が眼下に広がります。八ヶ岳方面から昇るご来光に染められた黄金に輝く雲海。遠くには雲に浮かぶ富士山も眺められる絶景体験ができます。

  • チェックアウトして出発!
  • いつか見た風景、雄々しく息づく大自然に息をのむ

    9:00

    御射鹿池

    諏訪エリア/茅野市

    散策 60分

    奥蓼科温泉郷の入口に位置する農業用温水ため池。昭和を代表する日本画家・東山魁夷の名画『緑響く』の題材にもなった。湖面に映える美しい木々の景観が観光客の目を楽しませている。

    茅野市観光協会 TEL 0266-72-2637

  • 約30分
  • 渓流に沿った遊歩道を歩いて、マイナスイオンをたっぷり浴びる

    10:30

    横谷峡滝めぐり

    諏訪エリア/茅野市

    散策 60分

    国道299号(メルヘン街道)に広がる蓼科中央高原の横谷峡。全長6kmの渓流に沿った緑に恵まれた遊歩道を歩けば、マイナスイオンを感じながら滝めぐりが楽しめる。川音や鳥の鳴き声を聞きながら散策すると、心も体もエネルギーチャージができます。横谷峡入口付近の「乙女滝」は、約10mの高低差が生み出す激しい水しぶきが豪快!

  • 約60分
  • 亜高山植物の宝庫“ハートの湿原”で耳を澄まし、目を凝らす

    12:30

    八島湿原トレッキング

    諏訪エリア/下諏訪町

    散策 180分

    国の天然記念物に指定されている八島湿原(標高1630m)。夏はレンゲツツジなど400種類以上の亜高山植物が群生し、秋の大草原は薄茶色を基調としたパッチ ワークのように美しい。少人数制のガイドウォークもある。

  • 約30分
  • 全国有数の湧出量を誇る上諏訪温泉で、たっぷりの湯に浸かる

    16:00

    上諏訪温泉

    諏訪エリア/諏訪市

    チェックイン 16:00

    諏訪湖の東岸に広がる上諏訪温泉。首都圏から近い人気の温泉地です。各所に足湯があり、ユニークなところではJR中央本線上諏訪駅のホームにも設置されています。

    諏訪湖温泉旅館協同組合 TEL 0266-52-7155

DAY3
3日目

“温泉さんぽ”が楽しめる湖畔をのんびり歩きながら、諏訪の観光スポットも漫喫。そして2泊3日の旅は、クライマックスへ。

  • 地元の人との会話も楽しみながら諏訪湖畔の外湯をめぐる

    諏訪湖間欠泉センター

    諏訪エリア/諏訪市

    諏訪を代表する観光名所のひとつで、温泉を掘削中の1983(昭和58)年には高さ50mまで自噴していた。現在の噴出高は5mほどだが、豪快に吹き出す光景を間近で見ることができる。

    諏訪湖間欠泉センター TEL 0266-52-8282

  • 湖畔公園足湯

    諏訪エリア/諏訪市

    無料で利用できる諏訪湖畔の人気の足湯。諏訪湖や日本アルプスの景色を眺めながら、天然温泉を楽しめる。車椅子のままで足湯に入れるようにスロープもある。

    湖畔公園足湯

  • 下諏訪温泉「三湯めぐり」

    諏訪エリア/下諏訪町

    下諏訪町内にある庶民的な共同浴場の「遊泉ハウス児湯(こゆ)」、「新湯(しんゆ)」、「旦過(たんが)の湯」の3か所の温泉がお得に楽しめる「三湯めぐり」を、タオル・バッグまで付いて700円(税込)で販売中。

    下諏訪温泉観光協会 TEL 0266-26-2102

  • 約30分
  • 話題のスポットで諏訪湖を一望して、旅を締めくくる

    立石公園

    諏訪エリア/諏訪市

    諏訪市の中心から北東の高台にある公園で、眼下に諏訪湖や市街地を一望できる絶好のロケーションが人気。とくに夕景・夜景が美しく、「信州サンセットポイント100選」に選ばれている。国蝶オオムラサキの生息地でもある。

LINEで送る