特集Special issue

スキー&スノボだけじゃない!白銀の信州で楽しむ感動体験(北信濃・東信州エリア)

スキー場でスキーやスノーボードを楽しむ以外にも、信州の冬にはたくさんの魅力があります。樹氷の景色や動物の足跡をたどる雪上のスノーシューツアーに氷上のわかさぎ釣り、こたつ舟での川下りや雪のかまくらで味わう鍋料理など、信州ならではのアクティビティが盛りだくさん。今年は新しいアクティビティにトライしたい方にもおすすめです。
信州でしかできない冬の感動体験を楽しもう!
真冬の信州の風物詩

松原湖のワカサギ釣り


湖の氷に穴を開けて楽しむ松原湖のワカサギ釣り。その場で揚げる天ぷらが格別!

凍った湖に穴を開けて釣り糸を垂らすワカサギ釣りは、真冬の信州の風物詩。県内で人気の釣りスポットのひとつが、八ヶ岳山麓の標高1,123mの場所にある松原湖です。「大月湖」「猪名湖」「長湖」の三つの総称で、お正月前後に長湖がいち早く凍り始めるとワカサギ釣りのシーズン到来。専用ドリルで氷に穴を開ける作業や釣り具の貸し出しは周辺の旅館に申し込めるので、初心者でも安心です。明るくなり始める朝6時半ごろが多く釣れますが、早朝は特に寒さが厳しいので防寒は万全に。コンロと鍋を持参し、釣ったワカサギをその場で天ぷらにして食べるのが王道の楽しみ方ですが、旅館で調理してもらうことも可能。車で15分の距離にある「八峰の湯」に立ち寄れば、冷えた体も温まります。

  • 松原湖のワカサギ釣り
  • 松原湖のワカサギ釣り
  • 松原湖のワカサギ釣り
  • 松原湖のワカサギ釣り
  • 住所南佐久郡小海町松原湖(別名 猪名湖・長湖)氷上
  • 開催時間2017年12月下旬~2018年3月上旬(毎年、気温による氷の状態で変わる。2016~2017年のシーズンは1月4日に一部(長湖)を解禁し、1月13日に猪名湖も部分解禁)
  • 料金日釣り券 500円(中学生以下無料)
  • アクセス上信越道佐久IC・中央道長坂ICから国道141号経由 約30分、または、中央道小淵沢ICから八ヶ岳横断道路・国道141号経由 約60分
  • お問合せ小海町役場観光課 0267-92-2511

信州DC おすすめコンテンツ

LINEで送る